« 朝日新聞夕刊でタブラ奏者吉見征樹さん | Main | ライブ情報(赤木りえ、宮野弘紀、伊藤芳輝、鬼怒無月、喜多直毅、高木潤一他) »

2004.04.09

グルーヴの神様が南青山に降臨

4月8日、ブルーノート東京にて。
EL NEGRO & ROBBY BAND witn special guest DAVE VALENTINE

知人から招待券を譲り受ける。しかも早い番号の整理券を取ってもらったのでかぶりつき。ちなみにInterFMの番組で募集の告知があったそうで、特別なコネなどではない。ブルーノートでチャージ(この日は8000円)無料は嬉しい。まして、以前から気になっていたバンドである。核となるのはキップ・ハンラハンのグループ「Deep Rumba」のメンバーである2人のドラマー、オラシオ"エルネグロ"エルナンデスとロビー・アミーン。単独でもラテンのリズムを叩かせたら世界最強の部類に属するであろう2人による、ツインドラムである。特にオラシオの方は渡辺香津美「MoBop」や佐藤允彦「Magot Djadt?」で本当に素晴らしい演奏を聴かせてくれているし。オラシオ&ロビー双方が参加した川嶋哲郎「マンボ・モンタージュ」も大好きなアルバム。

もっとも白状すると、この「エルネグロ&ロビーバンド」に関しては、CDをざっと試聴した際には「こういう、"もろラテン"はいいかな」と思い購入をためらった。香津美さんや佐藤允彦さんのCDを聴いて「ジャズやってもすごいじゃん!」と再評価した次第。

逆に言うと、ライブでこそ聴きたい音楽である。打楽器の振動を体いっぱいに浴びながら。この日はまさに最高にシチュエーション。メンバーがステージに登場し、オラシオがスティックでカウントを取り始める。演奏が始まるまでの、約1秒ほどのドキドキ感。「来るぞ、来るぞ、、、」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

という感じ(2ch風に表現してみました)。

あとはもう、リズムの洪水。パーカッションのRichie Floresもコンガを4つ並べて大迫力。ボーカルのオネーチャンがまた色っぽくてゴージャスだし。男のボーカルもラップやダンスが巧くてcool。あとベース、キーボード、サンプラーにトランペット、サックスという編成。サックスは不覚にも後でメンバー表見るまで気付かなかったんだけど、マイク・スターンバンドで見たばかりのBob Franceschiniだった。あのバンドでは他の3人が凄すぎて気の毒なくらいだったけど、もちろんメチャ巧。元々ラテン系の得意な人だったのね。検索するとその手のアルバムがゴロゴロ引っかかった。他に日本人ヴァイオリニストのSAYAKAさんがゲスト参加。噂には聴いていたけど演奏を聴くのは初めて。メンバーとは気心が知れているらしく(実はCDにも参加していた)、すっかり雰囲気に溶け込んでいる。こういうスタイルで演奏できる人が日本にいたのねー、と新鮮でした。

そして、メインゲストのDave Valentin(fl)。なんだこのオヤジは。登場の仕方からして最高だった。有り余るテクニックとエンターテイメント性。演奏しないで踊ってる姿もサマになる。他にも小ネタをいろいろ。大御所らしいんだけど、まれにみるバカです。これは最大級の褒め言葉のつもり。ああ自分もこんな風に、いくつになってもバカでいたい。

昂る気持ちを抑えながら冷静に観察してみると、いくつか発見があった。もちろんオラシオとロビーのコンビネーションが最高なんだけど、単に二人のグルーヴの相乗効果ってわけでもない。端的に言って、とてもインテリジェンスを感じる音楽だ。「コンテンポラリー・サルサ」とでも呼べばいいだろうか。かっこよくてインテリジェントで踊れる音楽。これは音楽の一つの理想形です。試聴したときはわからなかったなあ。不明を恥じつつ、会場でCDを購入。


余談だけど5月24日にはいよいよ、僕の大好きなジャズピアニスト、南博さんがオラシオと共演する。ベースはカルロス・デル・プエルトで、ということはつまり佐藤允彦「Magot Djadt?」のピアノが南さんに代わった形だ。すでに録音では共演しているらしいのだけどCD発売は6月にズレ込んだとのこと。佐藤さんのトリオを絶賛していた南さんがどんな演奏を聴かせてくれるのか、楽しみでたまらない。チケットは4月10日から新宿ピットインで発売。

|

« 朝日新聞夕刊でタブラ奏者吉見征樹さん | Main | ライブ情報(赤木りえ、宮野弘紀、伊藤芳輝、鬼怒無月、喜多直毅、高木潤一他) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19691/416644

Listed below are links to weblogs that reference グルーヴの神様が南青山に降臨:

« 朝日新聞夕刊でタブラ奏者吉見征樹さん | Main | ライブ情報(赤木りえ、宮野弘紀、伊藤芳輝、鬼怒無月、喜多直毅、高木潤一他) »