« 渡邊奈央の指先が鍵盤に触れて最初の1音が出る瞬間の美しさ | Main | GWのステキな過ごし方2 »

2004.05.04

GWの一番ステキなすごし方

とは何か?と問われたら。

「CDを作ること」と答えよう。といっても僕自身はミュージシャンでもDTMマニアでもない。「作る」とはこの場合、いわゆる制作である。

CDのプロデュースに"才能"や"実力"はいらない、というのが持論である。貯金が少々あればよい。フリー(レコード会社との契約がない)の良いミュージシャンを見つけたら、あとは「やったもん勝ち」。だから「史上最高の音楽プロデューサーは誰か?」と問われたら躊躇無く

それはわたしです

と答えよう。だって現実に、僕が一番聴きたいCDは僕が作ったんだから。違うというなら代わりに作ってくれ。

そんなの自己満足だろう、と言われたらムキになって否定したりはしない。音を聴いて判断してもらえればよいのだ。自信はあるぞ。

そうはいっても、1度や2度うまくいったからといっていい気になるのは良くない。3枚作ったら本気で自慢しよう。その日はそんなに遠くないかもしれない。録音が終わったばかりの仮ミックス音源を聴きながら、そんなことを考えた。

|

« 渡邊奈央の指先が鍵盤に触れて最初の1音が出る瞬間の美しさ | Main | GWのステキな過ごし方2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19691/535377

Listed below are links to weblogs that reference GWの一番ステキなすごし方:

« 渡邊奈央の指先が鍵盤に触れて最初の1音が出る瞬間の美しさ | Main | GWのステキな過ごし方2 »