« ライブ感想(鬼怒無月PostTango、大島保克) | Main | ライブ情報(横川理彦、喜多直毅、深町純、山下洋輔+菊地成孔他) »

2004.05.01

著作権法改定問題に関するシンポジウム

4月19日の記事で紹介した、輸入盤規制に関わる著作権法改定問題について、5/4にシンポジウムが開催されます。以下は発起人の一人でもある音楽評論家高橋健太郎さんのサイトよりコピペです。

****ここから

"選択肢を保護しよう!!
著作権法改正でCDの輸入が規制される?

実態を知るためのシンポジウム"
期日:5月4日(火曜日 祝日)
場所:新宿ロフトプラスワン
時間:午後1~3時
入場無料/ドリンク代500円のみ御負担ください
司会進行:ピーター・バラカン
パネラー:
民主党 川内博史衆議院議員
音楽評論家/HEADZ代表 佐々木敦氏
輸入盤ディストリビューター、リバーブ 石川真一氏
イースト・ワークス・エンタテインメント 高見一樹氏
ほか(現在、各方面の音楽関係者に打診中)
発起人:ピーター・バラカン、高橋健太郎
協力:藤川毅

この催しは三人の個人有志のみによって運営されます。いかなる団体とも無関係です。

****ここまで

重要なのは、高橋さん自身が明言している通り、「反対派の集会」ではないということ。僕自身反対の立場を取っていますが、いまさら反対派だけ集まってもあまり意味がないと思う。大手レコード会社関係者の参加は微妙な状況のようですが、(おそらく今回の法案で一定の利益を受けると思われる)国内有力マイナーレーベルであるイーストワークスの方の意見など、ぜひ伺ってみたいと思います。イーストワークスは僕の好きなアーチストのCDをたくさん出してますしね。

|

« ライブ感想(鬼怒無月PostTango、大島保克) | Main | ライブ情報(横川理彦、喜多直毅、深町純、山下洋輔+菊地成孔他) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19691/519962

Listed below are links to weblogs that reference 著作権法改定問題に関するシンポジウム:

« ライブ感想(鬼怒無月PostTango、大島保克) | Main | ライブ情報(横川理彦、喜多直毅、深町純、山下洋輔+菊地成孔他) »