« エルビン・ジョーンズが死んでしまった | Main | ラララ・ヒューマンステップスについてダメ押し »

2004.05.20

輸入盤規制に関わる著作権法改定問題について整理しておきます

4月19日5月11日の記事で触れた著作権法改定問題について、あらためて言及しておきます。

この法案はすでに参議院で全会一致で可決され、来週には衆議院で審議入りするそうです。僕個人はこの法案に断固反対しますが、学生諸君に対して同意を求めたり、まして署名を呼びかけたりはしません。それは就業規定で禁止されている「学内での政治活動」に該当しかねないということもあるけど、それよりなにより、みんなが自分のアタマで真剣に考えてくれないと意味がないと思うからです。

ただ、よきにつけあしきにつけ、日本の音楽文化の将来を大きく左右しかねない大変な事態に直面しているということを知ってもらいたい。ここで取り上げる理由は、それだけです。あとは各自が判断してくれ。

音楽関係者による声明文
(僕も「メディア関係者」の末席に名前を連ねさせていただいてます)

問題を的確かつ冷静に整理している音楽評論家/プロデューサー高橋健太郎氏のサイト
(僕は彼がcolumnに書いている意見をほぼ全面的に支持します)
【追記】ただし5月19日付けのコラムはいきなり読むと混乱すると思います。古い方(4月15日あたりが最初)からどうぞ。

ITmediaの連載記事:第1回 第2回 第3回 最終回
(法案を推進する文化庁の意見も紹介されており、問題を多面的に知ることができます)

【20日の記事をこちらに追記】
5月20日の朝日新聞夕刊で輸入盤規制問題が取り上げられました。
「やっと」という感じだけど、まあよかった。ただ、ポイントは若干ズレてるなあ。国内盤で買えるものについては心配してないんだが。マイナー盤輸入にも影響が出る可能性を否定できないことが問題。

【さらに追記】
5/24付けで意見書&公開質問状が発表されました。
かなり細かい点まで問題を網羅しています。

|

« エルビン・ジョーンズが死んでしまった | Main | ラララ・ヒューマンステップスについてダメ押し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19691/622303

Listed below are links to weblogs that reference 輸入盤規制に関わる著作権法改定問題について整理しておきます:

» 音楽禁止法 [HP管理人のつぶやき]
日本のCD価格は安くなる?――法改正がもたらすエンドユーザー利益の真偽 ITme [Read More]

Tracked on 2004.05.20 at 01:43 AM

« エルビン・ジョーンズが死んでしまった | Main | ラララ・ヒューマンステップスについてダメ押し »