« サイゲンジ(vo,g他)+岡部洋一(per)による世界制覇という妄想 | Main | 噂の五反田団をやっと観た »

2004.05.27

今堀恒雄と内橋和久のギターが共鳴する空間に浸るという至福

吉祥寺マンダラ2でのセッションが終わったところ。内橋さんのギターはいつも素晴らしいけど、フリーインプロでこんなにジーンときたのは久しぶりだなあ。

【追記】
内橋さんのソロ演奏を初めて聴いたときの衝撃は忘れられない。7・8年くらい前かな。いわゆるフリーインプロヴィゼーションのライブもそれなりに経験して、それなりに「わかった」つもりになっていたと思う。「おれってフリーも"わかる"んだぜ」といい気になっていたかもしれない。

内橋さんの演奏は、僕のくだらない固定観念を徹底的に打ち砕いた。目の前で信じられないことが次々に起こった。この音を一人の人間が、リアルタイムで操作し即興的に発しているという事実。最初の一音から最後まで、ずっと興奮しっぱなし。

「わかる」必要などなかったのだ。あるがままを受け入れればよい。ああなんていい音なんだろう、と浸っていればよかった。こんな単純なことが今まで"わかっていなかった"なんて!

その後内橋さんのライブをおっかけるようになって久しいが、程度の差はあれ期待は決して裏切られることがない。即興だけでなく、維新派の緻密に構成された音楽も素晴らしい。まあ即興演奏というのは究極的には瞬間的な作曲行為なので、即興がすごい人はたいてい作曲もすごいんだけど。

で、UAのコンサートの余韻も冷めやらぬこの日のライブ。
吉田達也さん(ds)とのデュオは初めて聴いたかな。暴力的な音がたまらない。「たまにはこういうの聴かなくちゃねえ」とつい顔がニヤけてしまう。そしてもう一人の大好きなギタリスト、今堀恒雄さんを含むセッション。ああ。

|

« サイゲンジ(vo,g他)+岡部洋一(per)による世界制覇という妄想 | Main | 噂の五反田団をやっと観た »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19691/665671

Listed below are links to weblogs that reference 今堀恒雄と内橋和久のギターが共鳴する空間に浸るという至福:

« サイゲンジ(vo,g他)+岡部洋一(per)による世界制覇という妄想 | Main | 噂の五反田団をやっと観た »