« ラララ・ヒューマンステップスについてダメ押し | Main | サイゲンジ(vo,g他)+岡部洋一(per)による世界制覇という妄想 »

2004.05.21

内橋和久のギターとダキソフォンが広いホールの空間を震わせ、渋谷公会堂が巨大なライブハウスになった

さっきUAのコンサートが終わり、まだ放心状態。

【追記】
なんと5月17日の記事を書いた数時間後に、僕が参加している某メーリングリストで「UAのコンサートのチケット譲ります」との投稿が。特に信仰心など持ち合わせていないが「神様はいる!」と思わずにいられなかった。それとも今年の運をすべて使い果たしてしまったのか。

サポートメンバーのうち、内橋和久さん(g)、外山明さん(ds)、菊地成孔さん(sax)、清水一登さん(key,bcl)の4人は大泉学園inFや新宿ピットインで何度も観ている。当然至近距離で。ベースの鈴木正人さん(from Little Creatures)もジャズのライブで見たことあるし。でもここは渋谷公会堂なのだ。なんだか不思議な感覚。

内橋さんはやっぱりいつもの内橋さんだ。かっちょえー。
「いつもの」といっても(フリーじゃなく)コード進行に沿って演奏する内橋さんを聴くのは久しぶりなんだけど。でも音使いのセンスが尋常じゃない。周囲の音に対する反応速度もすごい。こういうのはフリーだろうがポップスだろうが関係ないんだな。

UAも最高。惚れた。
アンコールでの菊地成孔さんによる管楽器のみによる伴奏アレンジもクールでした。

7月6日すみだトリフォニーのチケットを帰りに購入。後日内橋さんに伺ったところ、演奏は日ごと変化しているそうです。地方公演を経てどう変わっているか楽しみ。

|

« ラララ・ヒューマンステップスについてダメ押し | Main | サイゲンジ(vo,g他)+岡部洋一(per)による世界制覇という妄想 »

Comments

TBありがとうございました。
>UAも最高。惚れた。
その気持ちわかります。そして、UAの世界がサポートしていたアーティストたちを一つにまとめていた。そういうアーティストUAって、やっぱりすごいんだなと思いました。
個人的にはドラムスの外山さんに大きく感銘を受けて帰ってきました。それまで知らなかっただけなんですが・・・。

Posted by: fuRu | 2005.03.01 at 10:25 PM

素早いコメント、ありがとうございます。随分前の記事ですけど、新たに内橋さん関連の記事を書いたのでTBできるところはないかな、と検索して見つけました。御存知かもしれませんがもうすぐ発売されるUAの新譜はすべて内橋さんが作曲しているそうです。
2/28の記事もぜひご覧ください。外山さんのドラムも気に入られたのでしたら内橋+外山が参加する3/3のeEYO idiotは本当にお勧めですよ。

Posted by: tokunaga | 2005.03.01 at 10:41 PM

どうもです。今日は内橋さん、おおたかさんと新潟だそうです。明日はササッと帰ってきてマン2ですね。ウィーンに移住、と言っても、内橋さんは日本でやりたいことが山ほどある人なので、せいぜいスケジュールがすっきり整理されると言う程度、ご無沙汰になったりはしませんよ。
それよりも「行ったくせによく日本に居るなあ」とガッカリされる方が怖いです! 今や世界は小さいもんですから!

Posted by: kae | 2005.03.02 at 04:14 PM

コメントありがとうございます。内橋さん関連でblogが盛り上がって嬉しいですね。内橋さん+おおたかさんと言えば映画「鉄塔武蔵野線」の公開記念イベントや維新派「王国」、そしてもちろんinFでのライブなどの思い出があります。また聴きたいですねー。

Posted by: tokunaga | 2005.03.02 at 06:35 PM

TBありがとうございます。
UAの新譜楽しみだなと思っていたところです。あのライブは本当に凄かったです。野音は外なのでコントロールできないことがいろいろあって、自然の空気ともセッションしてる感じが大好きです。UAのライブは本当に自然とセッションしてました。
FRAIDE PRIDEもお好きなんですねー。私はshihoさんの歌にやられてしまったのですが、それにしてもあの2人のキレのあるリズムはなんなんでしょう。脱帽です。shihoさんと小沼さんが一緒にやったライブも見ましたよー(shihoさん目当てですが)
今後ともおみしりおきをー。

Posted by: はたはた | 2005.03.23 at 05:37 PM

はたはたさん、コメント&TBありがとうございます。僕はギター好きなので、Fride Prideはまず横田さんのギターにやられました。Shiho+小沼さんも見たかったです。トップの方に小沼さん関連の記事もありますので御一読いただければ幸いです。

Posted by: tokunaga | 2005.03.24 at 04:12 PM

こんにちは、はじめまして。今日、UA新譜買って、聞きながら書いているところです。Blogにコメントするの初めてなので、ちょっと緊張しますが、UAに対する愛のあまり、書いてしまいました。ご無礼がありましたらごめんなさい。
ここ3つくらいのアルバムでは、どんどん違う色を出してきてるなあ、と思っていたました。が、新譜「Breathe」を聞いて、あら、この感じ、知ってるぞ、って思ってよく考えてみたら、維新派だ!犬島で見た「カンカラ」で聞いた音、リズムだ、と思ったら、やっぱり内橋さんが全面的に関わっていたんですね。去年、大雨・雷の野音で内橋さん見ていたのに、この二人が一緒にやっていることをすっかり忘れていて、改めて今わくわくしながら聞いています。
別々に好きであったことが、いつの間にかくっついていて、不思議な感じがしつつ、嬉しくなっています。

Posted by: kamaneko | 2005.03.30 at 10:51 PM

kamanekoさん、コメントありがとうございます。犬島に行かれたのですね!僕も行きましたよ。そして僕も維新派を知る前から内橋さんのファンだったので、その「不思議な感じ」、よくわかります。そしてUA発売になったんですね!そうだ3月30日でした。大騒ぎしてる割には出遅れてます。早く買わなきゃ。

Posted by: tokunaga | 2005.04.01 at 02:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19691/631211

Listed below are links to weblogs that reference 内橋和久のギターとダキソフォンが広いホールの空間を震わせ、渋谷公会堂が巨大なライブハウスになった:

» UA 6月30日 渋谷公会堂 [af_blog]
6月30日 UA 渋谷公会堂。7時開演。 白い一枚の布。 UA以外のメンバーの着ている服も白。 さまざまなビジュアルエフェクトが大型のプロジェクターでそこに投影される。... [Read More]

Tracked on 2005.03.01 at 10:26 PM

» 内橋さんの渡欧後は… [Jazzeandblog]
ぼく的に日本を代表するギタリスト、内橋さんが拠点をウィーンに移してしまうということで焦ってポストしましたが、東京にも拠点を残しておくとのこと。 「ウィーン... [Read More]

Tracked on 2005.03.03 at 02:59 AM

« ラララ・ヒューマンステップスについてダメ押し | Main | サイゲンジ(vo,g他)+岡部洋一(per)による世界制覇という妄想 »