« SAIGENJIという才能と時間・空間を共有する喜び | Main | 内橋和久、外山明、菊地成孔を擁するUAバンドはJ-POP史上最強だ »

2004.07.09

6月の分書き残し(鈴木大介、クリターズバギン、深町純&和田アキラ、宮野弘紀・伊藤芳輝・喜多直毅・仙道さおり)

後でなにか書こうと思いつつ書きそびれたものについて簡単に。

6月5日鈴木大介ギターエラボレーション★@白寿ホール
大介はやるときゃやるのだ。これまでの経験から言っても、ここぞというときには絶対に期待を裏切らない。今井勇一氏製作のギターがまた素晴らしい鳴り。実に再来年まで続くこのシリーズは今後も要注目。

6月13日クリターズバギン@代官山BALLROOM
いわゆるジャムバンドなんだけど、かなりトンガっている。かっこいい前衛。DJ KLOCKがまた良くて、思わぬ拾い物。

まだいろいろあったような・・・思い出したら書きます。

【思い出したので書き足し】
6月17日深町 純(p)、和田アキラ(g)@モーションブルー横浜
高校生の頃、東京に遊びに行って初めてライブハウスで聴いたライブがこのデュオだった。Jフュージョン(てな言葉は当時はないが)全盛時代で、テクニカルな演奏は聴きなれているつもりだったがお二人の演奏には驚愕。「上には上がいるものだ」と思ったのを覚えている。ちなみにそのときは「ぴあ」でとにかく名前を知っているミュージシャンを探して行こうと思っただけ。当時在住していた鹿児島に戻った後、和田さんも参加している深町さんのリーダーバンド「KEEP」のLP「Rock'n Rockd Rock」を購入。しばらくピンと来なかったが、後に愛聴盤となる。東京の大学に入学した頃にはKEEPはすでに活動停止。だが深町・和田デュオは六本木ピットインで何度か聴いた。その後いろいろあって深町さんと和田さんが共演しない時期が数年続き、やっと今年になって復活したのだ。懐かしさと、ピットインではもう聴けないのだな、という寂しさが交錯して感慨深かった。

6月29日宮野弘紀(G)、喜多直殻(Vln)、伊藤芳輝(G)、仙道さおり(per)@新橋サムディ
半レギュラー化しているセッションだがこの日はいつもの海沼さん(per)が都合が悪かったようで仙道さんがトラ。仙道さんは初めて合わせる曲がほとんどだったはずだが変幻自在。前月のsaigenji@モーションブルーでの演奏も良かったけど、また違う一面を見た。このセンスはただものではないな、とあらためて感心。

|

« SAIGENJIという才能と時間・空間を共有する喜び | Main | 内橋和久、外山明、菊地成孔を擁するUAバンドはJ-POP史上最強だ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19691/932866

Listed below are links to weblogs that reference 6月の分書き残し(鈴木大介、クリターズバギン、深町純&和田アキラ、宮野弘紀・伊藤芳輝・喜多直毅・仙道さおり):

« SAIGENJIという才能と時間・空間を共有する喜び | Main | 内橋和久、外山明、菊地成孔を擁するUAバンドはJ-POP史上最強だ »