« 月曜日、幸せそうな笑みを浮かべたままボーっとして仕事が手につかない人がいたら、それは日曜日にオマール・ソーサのライブに行った人かも | Main | 斎藤和志をソリストに迎えてモーツァルトのフルート協奏曲を演奏したお茶の水OBオーケストラにアマオケの理想像を見た »

2004.08.04

絶品の"鯖の梅煮"と極上の地酒と黒田京子のピアノと喜多直毅のバイオリンを一度に味わうという贅沢

大泉学園inFよりリアルタイム投稿。

鯖と梅干しの素晴らしいハーモニー。そして日本酒との相性の良さといったら!

厳選された素材と組合せの妙。これぞジャズの醍醐味だね。

ちなみに"鯖の梅煮"はたぶん限定メニューです。このボリュームで500円は安い!お勧め。

|

« 月曜日、幸せそうな笑みを浮かべたままボーっとして仕事が手につかない人がいたら、それは日曜日にオマール・ソーサのライブに行った人かも | Main | 斎藤和志をソリストに迎えてモーツァルトのフルート協奏曲を演奏したお茶の水OBオーケストラにアマオケの理想像を見た »

Comments

その後inF店主の佐藤さんに確認したところ、限定というより「いい鯖が入ったときだけ」ということのようです。

Posted by: tokunaga | 2004.08.13 at 11:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19691/1121690

Listed below are links to weblogs that reference 絶品の"鯖の梅煮"と極上の地酒と黒田京子のピアノと喜多直毅のバイオリンを一度に味わうという贅沢:

« 月曜日、幸せそうな笑みを浮かべたままボーっとして仕事が手につかない人がいたら、それは日曜日にオマール・ソーサのライブに行った人かも | Main | 斎藤和志をソリストに迎えてモーツァルトのフルート協奏曲を演奏したお茶の水OBオーケストラにアマオケの理想像を見た »