« 授業2コマ+2ステージ立見の疲れも吹っ飛ばすサイゲンジsaigenjiの歌の魔力 | Main | 青木菜穂子カルテット、早川純トリオ、エル・タンゴ・ビーボと立て続けに聴いて、タンゴはカッコイイという極めて単純な事実を再認識 »

2005.05.19

坂手洋二 v.s. 平田オリザ

って対決でもなんでもないのですが、同世代の二人の劇作家による作品が三軒茶屋のシアタートラムと初台の新国立劇場で同時上演中。

5月13日~22日 
まつもと市民芸術館企画製作第三弾
『いとこ同志』
作・演出:坂手洋二
出演:渡辺美佐子 串田和美 宮本裕子・佐藤アツヒロ
会場:シアタートラム http://www.setagaya-ac.or.jp/sept/frame.html

5月13日~29日 

日韓友情年2005記念事業

『その河をこえて、五月』

作 : 平田オリザ/金 明和

演出 : 李 炳焄/平田オリザ

http://www.nntt.jac.go.jp/season/s262/s262.html

『その河をこえて、五月』は朝日舞台芸術賞グランプリ受賞作の再演。新国立劇場は半額の「当日学生券」があるんですね。学生は観なきゃ損。あと1500円のZ席(ただしこれはいわゆる「見切れ席」かも)もあります。いずれも枚数は限られているでしょうから早めに劇場に行きましょう。

坂手さんの方は新作で料金も高いのですが、評判はとても良いようです。朝日新聞18日夕刊に劇評が出てました。

実は僕は2作ともまだ観てないのですが・・・

観たことがない芝居を勧めるのは本当に勇気がいりますが、この二人ならまあ、ハズレはないと思います。たしか二人とも1962年生まれ。どういうわけかこの世代って優れた劇作家が多いんですね。

坂手さんの方は今週末まで。なんとかせねば!


【追記】無事2本とも観られました。いやどちらも期待通り!「いとこ同士」は終わってしまいましたが「その河~」は29日までやってます。

|

« 授業2コマ+2ステージ立見の疲れも吹っ飛ばすサイゲンジsaigenjiの歌の魔力 | Main | 青木菜穂子カルテット、早川純トリオ、エル・タンゴ・ビーボと立て続けに聴いて、タンゴはカッコイイという極めて単純な事実を再認識 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19691/4195723

Listed below are links to weblogs that reference 坂手洋二 v.s. 平田オリザ:

» メルマガ号外 『その河をこえて、五月』 [しのぶの演劇レビュー]
初演舞台写真  新国立劇場演劇『その河をこえて、五月』  05/13-29新... [Read More]

Tracked on 2005.05.27 at 10:44 AM

« 授業2コマ+2ステージ立見の疲れも吹っ飛ばすサイゲンジsaigenjiの歌の魔力 | Main | 青木菜穂子カルテット、早川純トリオ、エル・タンゴ・ビーボと立て続けに聴いて、タンゴはカッコイイという極めて単純な事実を再認識 »