« センベロSembello+熊谷和徳(タップダンス)の相性の良さに目からウロコ | Main | ライブ・公演情報(沖仁、青木菜穂子、小沼ようすけ、ブランドン・ロス、菊地成孔、喜多直毅、関根彰良他) »

2005.05.29

久し振りに聴いた小沼ようすけトリオの進化について手短に記録

5月28日、六本木アルフィーにて。
メンバーはギター小沼ようすけ+ドラム大槻カルタ英宣、エレキベース鈴木正人。

小沼さんのライブはちょくちょく行っているけれど、このところソロセッションが続いたのでレギュラートリオは久し振り。けっこうライブの数は多いので、トリオはいつでも聴けるし・・・と思っていたらご無沙汰してしまった。このトリオによるツアーを終えて東京に戻ってきたところらしい。

小沼さんはメジャーレーベルからコンスタントにCDをリリースしている。ジャズミュージシャンとしては、メディアへの露出がかなり多い方。それでも、小沼さんが普段ライブでどのような演奏をしているか、ということについて、十分伝えられているとは思えない。ジャズはライブが命なのにさ。というわけで、ちょっとずつでも記録しておこうと思うのでした。

この日は最新アルバム「The Three Primary Colors」からの曲が中心。このアルバム、なにせベースはリチャード・ボナという、紛れもない世界のトップ奏者。アルバムでもとんでもない演奏をしているので、小沼さんと共演するベーシストはかなりプレッシャーがかかると思う。

しかしそこは鈴木さんさすがでした。さりげなくオリジナリティを感じさせるライン。Frolickingではボナに負けじと速弾きソロも。小沼さんとのインタープレイも以前よりいっそうスムーズになった印象。

余談ならが、休憩時間にかかっていたCD、「これたぶんリトルクリーチャーズだけど聴いたことないな、ということは・・・」と思っていたらやっぱり!2nd setで小沼さんより紹介があり、リトルクリーチャーズの新譜(発売は7月)とのこと。以前青柳拓次さんにインタビューしたのがこのアルバムの録音直後で、いろいろ興味深いお話を伺ったのだ。早くも名盤の予感。

ドラムの大槻さんも明らかに変わっていた。手数が多くて音が大きいドラマー、というイメージだったのだけど、この日はずっと抑制の効いた演奏。良い意味での「軽さ」が感じられ、バランスも良くなった。

フィンガーピッキングで生み出される小沼さんの音色は相変わらず美しい。エレキギターのクリーントーンでこれほど気持ちいい音を出す人を他にあまり知らない。ピックではとうてい実現不可能と思われる、弱音の表現が見事。それでいて、ピックで弾いているかのようなレガートな速弾きもバリバリやっちゃうのだから最強だ。

あと驚いたのは「Some Skunk Fank」。ブラスのイメージが強いこの曲をギタートリオでやっちゃうとはねー。以前PONTA BOXがピアノトリオでやってたのも驚いたけど。

6月27日には同じアルフィーで、このトリオにヴァイオリンの喜多直毅さんを交えた演奏。1月の飛び入り演奏、4/7のスウィートベイジルでのセッションも素晴らしかっただけに、本当に楽しみ。

|

« センベロSembello+熊谷和徳(タップダンス)の相性の良さに目からウロコ | Main | ライブ・公演情報(沖仁、青木菜穂子、小沼ようすけ、ブランドン・ロス、菊地成孔、喜多直毅、関根彰良他) »

Comments

tokunagaさま
こんにちは!遅くなりましたがコメントありがとうございます!
六本木アルフィーでのトリオライブ、良かったようですね♪それはそれは至福のひと時だったかと思います☆
トリオライブは最近の所では観てなく、アルフィーもまだ行った事が無いので(笑)機会があったら是非足を運んでみたいと思っております。
また、今月末に地元にてようすけさんのソロライブがありますので今からとても楽しみにしております!
ではまた!

Posted by: あきっち | 2005.06.09 at 03:40 AM

ちょっとコメントサボってましてすみません。リンク先拝見しましたがあきっちさんは水戸の方なんでしょうか。アルフィーは終演が遅いので厳しいでしょうね・・・GirlTalkもいいライブを頻繁にやっているようで、一度行ってみたいです。

Posted by: tokunaga | 2005.07.06 at 07:00 PM

tokunagaさま こんばんわ。
はい、私は水戸です。アルフィーは仲の良いお友達の大好きなお店で、機会があったら時間をとって連れて行って貰いたいと思っております!余談ですが、またそのお友達より8/7の虎丸座ライブをお誘い頂いたので、今回鈴木正人さんに換わって金子雄太さんの久しぶりのトリオライブを楽しみに行って参ります。
GirlTalk!
地方ならでは?のちょっと違った特別な環境だと私は思っております。センスある、優しいマスターが笑顔で迎えてくださる事と思います☆
GirlTalkでも"あきっち"で呼ばれております、機会がございましたら是非是非お越しくださいませ♪
ではまた!

Posted by: あきっち | 2005.07.08 at 09:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19691/4325851

Listed below are links to weblogs that reference 久し振りに聴いた小沼ようすけトリオの進化について手短に記録:

» Munia / The Tale (Richard Bona) [【ponty's music lounge】]
World-Africa : ★★★★☆   Munia/The Tale   指の動きよりも心の動きに耳を傾ける   リチャード・ボナ、2003年の作品。「ジャコ・パストリアスの肖像」を聴きベーシストを志した過去。ザヴィヌルシンジケートやパット・メセニーグループでの活... [Read More]

Tracked on 2005.07.12 at 12:07 AM

« センベロSembello+熊谷和徳(タップダンス)の相性の良さに目からウロコ | Main | ライブ・公演情報(沖仁、青木菜穂子、小沼ようすけ、ブランドン・ロス、菊地成孔、喜多直毅、関根彰良他) »