« 渡辺香津美と小沼ようすけが遂に激突 | Main | 矢野顕子が歌う究極のラブソングに涙 »

2005.08.15

終戦記念日と映画「ヒトラー 最期の12日間」と芝居「だるまさんがころんだ」

このblogでは政治的な発言は極力避けるつもりなのだけど、考える材料ぐらい示しとこう。

各新聞の社説を手軽に読み比べたりできるのはインターネット時代なればこそ。産経新聞社のサイトにまずアクセスし、左上の「社説など」→「主張(社説)」をクリックしましょう。このページから他の全国紙(朝日・読売・毎日・日経)の社説のページへリンクが張られており、非常に便利です。

それと直接は関係ないのですが、公開中の映画「ヒトラー 最期の12日間」は必見です。同名の原作本も出版されていますが、訳者は東京医科歯科大学教養部の(すなわち僕の同僚の)鈴木直教授です

【追記】戦争もの繋がりということで、31日まで下北沢スズナリで上演中の燐光群「だるまさんがころんだ」にも注目を。忘れちゃいけないイラク問題。選挙も近いし。

|

« 渡辺香津美と小沼ようすけが遂に激突 | Main | 矢野顕子が歌う究極のラブソングに涙 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19691/5475868

Listed below are links to weblogs that reference 終戦記念日と映画「ヒトラー 最期の12日間」と芝居「だるまさんがころんだ」:

» 『ヒトラー最期の12日間』 [東京おっとこまえ日記]
今から、イクスピアリで映画『ヒトラー〜最期の12日間〜』を観ます。 渋谷と新宿の上映会場は、連日超満員だとか。 初めて人間として描かれたと噂のヒトラー。 ドイツでは独裁者・ヒトラーを人間扱いした、と論争を巻き起こし つつも大ヒット。 さて、観た感想はというと、 今まで『ライフ・イズ・ビューティフル』『戦場のピアニスト』『マイ・ファーザー』 と、ナチスドイツ(ユダヤ人大虐殺)を題材にした映画をいろいろ観... [Read More]

Tracked on 2005.08.15 at 11:25 PM

» ヒトラー・最期の12日間 独裁者だって大変なのよ……。。 [Blog・キネマ文化論]
●ヒトラー最期の12日間を渋谷シネマライズにて鑑賞。 1942年、トラウドゥル・ [Read More]

Tracked on 2005.08.17 at 12:09 PM

« 渡辺香津美と小沼ようすけが遂に激突 | Main | 矢野顕子が歌う究極のラブソングに涙 »