« 矢野顕子が歌う究極のラブソングに涙 | Main | 正解は村治佳織 »

2005.08.16

ko-ko-ya(笹子重治、黒川紗恵子、江藤有希)@プラッサオンゼ(仮)

16日、青山(表参道と外苑前の中間ぐらい)プラッサオンゼにて。

よく誤解されるのだけど、笹子重治さんの「ショーロクラブ」はショーロを演奏するバンドではなく、レパートリーはほとんどオリジナル曲である。笹子さんもインタビューの際、「ブラジル音楽をやっているつもりはない」とはっきりおっしゃっていた。

では笹子さんがブラジル音楽をやるとどうなるのか。これも聴いてみたい。そこに登場したのがこのko-ko-ya。まだ結成されて間もないらしいが中原仁さんもblogで絶賛。8/6の無料ライブ@恵比須ガーデンプレイスに続き、2回目のライブ体験。

続く。

|

« 矢野顕子が歌う究極のラブソングに涙 | Main | 正解は村治佳織 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19691/5524991

Listed below are links to weblogs that reference ko-ko-ya(笹子重治、黒川紗恵子、江藤有希)@プラッサオンゼ(仮):

« 矢野顕子が歌う究極のラブソングに涙 | Main | 正解は村治佳織 »