« ライブ・公演情報(2005年11月下旬~12月中旬) | Main | 平成17年度「現代パフォーミングアーツ入門」第8回(12月5日)~ジャズのいろいろな形2 »

2005.11.28

平成17年度「現代パフォーミングアーツ入門」第7回(11月28日)~ジャズのいろいろな形

先週は休講だったので2週間ぶりになります。

[DVD]ハービー・ハンコック「Future 2 Future Live」より「Wisdom~Kebero」、ドラムソロ、ターンテーブルソロ(「This is DJ Disk」より)、「Rockit」
*2002年のライブ。ターンテーブル奏者のDJ Disk、女性ドラマーテリ・リン・キャリントンらが参加。
*「Rockit」は83年のアルバム「Future Shock」より。懐かしいっすね・・・。あのショッキングなPVがまた観たいと思うのだけどDVDで発売されないんでしょうか?

[DVD]ウェザーリポート「YOUNG AND FINE LIVE!」より「TEEN TOWN」、ベースソロ、「BIRDLAND」など(以上3限のみ)。
*前回5限のみ流したもの。コメントは前回のものを参照のこと。

[DVD]ミシェル・ペトルチアーニ「Power of Three」より「Limbo」(3限のみ)、「In a Sentimental Mood」「Morning Blues」(5限のみ)
*1986年、モントルージャズフェスティバルでの特別セッション。
*ペトルチアーニは1999年に36歳で死去。ってことはこの映像の時点で23歳ですね。

[DVD]音楽ドキュメンタリー映画「Calle 54」(2000年公開)よりミッシェル・カミロ(pf)トリオ、チューチョ・バルデス(pf)の演奏。
*ミシェル・カミロ・トリオのドラムはオラシオ・エルナンデス。渡辺香津美MoBOPトリオのときもそうでしたが、まさに両手両足を最大限駆使した演奏。カウベルの音はどこから?と思っていると、左足のペダルで叩いていることがわかります。ベースのアンソニー・ジャクソンは脳梗塞で倒れてから復帰後。
*チューチョ・バルデスのテクニックはやっぱ凄まじいですね。速弾きしても音がつぶれてなくて音色がきれいだし。

|

« ライブ・公演情報(2005年11月下旬~12月中旬) | Main | 平成17年度「現代パフォーミングアーツ入門」第8回(12月5日)~ジャズのいろいろな形2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19691/7363196

Listed below are links to weblogs that reference 平成17年度「現代パフォーミングアーツ入門」第7回(11月28日)~ジャズのいろいろな形:

» ミシェル・カミロ (Michel Camilo) [楽しい音楽を聴く♪]
ミシェル・カミロ (Michel Camilo)ジャズ ピアノ奏者 作編曲家 ミシェル・カミロ(1954~)はドミニカ共和国サントドミンゴで 音楽一家に生まれる。5才からクラシックピアノと作曲を始め 16才の時には国立交響楽団と共演するまでになる。 1979年ニューヨークに渡り、ジ..... [Read More]

Tracked on 2005.12.20 at 01:58 AM

» On Fire (Michel Camilo) [楽しい音楽を聴く♪]
Jazz-Rutin-Piano : ★★★★★ On Fire 誰にでもおすすめできるラテン・ジャズ・ピアノ・トリオの快作 ミシェル・カミロ、1989年のメジャー通算2作目の作品。 ビルボードによって年間トップ3ジャズアルバムに選ばれた。 「ホワイ・ノット?」「サンタン/イン・トリ..... [Read More]

Tracked on 2005.12.23 at 12:55 AM

« ライブ・公演情報(2005年11月下旬~12月中旬) | Main | 平成17年度「現代パフォーミングアーツ入門」第8回(12月5日)~ジャズのいろいろな形2 »