« おめでとう新宿ピットイン40周年 | Main | 完璧なバランスのサックス井上淑彦&アコーデオン佐藤芳明DUOを至近距離で聴く贅沢 »

2006.01.23

平成17年度「現代パフォーミングアーツ入門」第12回(1月23日)~渋さ知らズとロック(洋楽編)

17年度第11回1/23

以下は21日、新宿厚生年金会館のライブが良かったので終演後に購入。

[DVD]渋さ知らズ「ALLD OF SHIBUSA」より「オープニング~ナーダム」「Europe Tour 2005」
*2004年渋谷O-Eastでのライブ。


続いてロック(洋楽編)。まずは古典。

[DVD]Jimi Hendrix「Live at Woodstock」より「Fire」(3限のみ)、「Voodoo Chile」(5限のみ)、「Star Spangled Banner」「Pruple Haze」

[DVD]Led Zeppelin「Madison Squqre Garden 1973」より「Black Dog」
[DVD]Led Zeppelin「Knebworth 1979」より「Whole Lotta Love」(5限のみ)

[DVD]The Rolling Stones「Let's Spend The Night Together」より「Under My Thumb」
*1982年に劇場公開されたライブ映画。当時メンバーは40歳前後。

[DVD]The Rolling Stones「ブリッジズ・トゥ・バビロン・ツアー」より「Satisfaction」「Honky Tonk Women」(3限のみ)、「Jumpin Jack Flash」(5限のみ)
*97年のライブ。メンバーは50台。

以上、超メジャーなアーチストばかりですが、このあたりに「ロックのかっこよさ」は集約されているように思います。
以下は90年代以降に登場したバンドの中で、徳永が特にカッコイイと思うものです。

[CD]Screaming Headless Torsosの同名CDより「Vinie」
*95年発売のデビューアルバム(ただしその後ライブ盤が1枚出たのみで自然消滅?)

[DVD]Rage Against The Machine「The Goast of Tom Joad」「People of the Sun」
*初期のライブビデオ集。

[DVD]Rage Against The Machine「Battle of Mexico City」より 「Freedom」
*ボーカルのザックがメキシコ系ということで熱気のこもるメキシコシティでのライブ。ロックバンドには主張が必要だと思うのは私だけでしょうか(ストーンズなんかはやり続けること自体が主張という気がするけど)。

|

« おめでとう新宿ピットイン40周年 | Main | 完璧なバランスのサックス井上淑彦&アコーデオン佐藤芳明DUOを至近距離で聴く贅沢 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19691/8299972

Listed below are links to weblogs that reference 平成17年度「現代パフォーミングアーツ入門」第12回(1月23日)~渋さ知らズとロック(洋楽編):

« おめでとう新宿ピットイン40周年 | Main | 完璧なバランスのサックス井上淑彦&アコーデオン佐藤芳明DUOを至近距離で聴く贅沢 »