« サックス田中邦和の音色に酔う横濱の夜 | Main | 今堀恒雄Unbeltipo Trioを読み解く »

2006.02.12

祝・お茶の水OBオーケストラ第20回演奏会

ミューザ川崎4階席より終演後に撮影。ちとタイミングを逃してしまい、団員の皆さんが退場された後です。
vfsh0036.JPG

プログラムはベートーベンのヴァイオリン協奏曲とマーラーの交響曲1番「巨人」でした。指揮者は今井治人さんでヴァイオリンソロがヤン・プステヨフスキーさん。

お茶の水OBオーケストラはその名の通り、「お茶の水管弦楽団」(医科歯科大+お茶大の学生オーケストラ)のOBオーケストラ。したがってメンバーには医科歯科OBの医療関係者も多い。その他会社員等の方々も含め皆さんお忙しいと思うのだけど、いったいどうやって練習時間をひねりだしているのか。毎度のことながら、畏敬の念を禁じえない。

論評するのもおこがましいけれど、少なくとも世間一般の人が「社会人アマオケ」と聞いて想像するレベルは悠に超えているのではなかろうか。それとも僕がアマオケ事情に疎いだけ?もしこのぐらいのレベルのアマオケがゴロゴロしてるとしたら、それはそれで、また別の意味ですごいことだ。

さらに感心させられるのは、団員の皆さんの意識の高さ。打ち上げでお話しさせていただいた方々からは、「自己満足にならずお客さんを楽しまる演奏がしたい」という情熱をひしひしと感じた。

身内贔屓というなかれ。世界平和も隣人愛から。違うか。いやそうでもない。料金面も含め「敷居が低い」ってのは重要なことで、こういう機会はどんどん利用すべきでしょう。教養部生が試験前だったのはとても残念。次回、第21回演奏会は2006年7月30日(日) めぐろパーシモンホールにて。その前にお茶の水管弦楽団の第78回定期演奏会は、2006年5月6日(土)に再びミューザ川崎にて。

|

« サックス田中邦和の音色に酔う横濱の夜 | Main | 今堀恒雄Unbeltipo Trioを読み解く »

Comments

ご来場ありがとうございました!

また過分なお言葉をいただきまして恐縮です。

今後とも応援のほどよろしくお願いします。

取り急ぎお礼まで。

Posted by: お茶の水OBオーケストラ:広報 | 2006.02.15 at 01:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19691/8626993

Listed below are links to weblogs that reference 祝・お茶の水OBオーケストラ第20回演奏会:

« サックス田中邦和の音色に酔う横濱の夜 | Main | 今堀恒雄Unbeltipo Trioを読み解く »