« 真部裕+喜多直毅+黒田京子+生春巻+「七代目」 | Main | アルタードステイツとは何かと問われれば「最高にかっこいいギタートリオ」と答えよう »

2006.02.20

月曜の夜にフラリと訪れる新宿ピットインで聴く三好功郎ジャズギタートリオの悦楽

ふと思い立って出掛けました。まー「フラリと」と言っても市川から新宿ピットインまで1時間弱かかっちゃうんですけどね。

今晩なんかないかなー、とネットで調べれば、どこかでお気に入りのミュージシャンがライブをやっている。これが東京の素晴らしさ。
続くvfsh0039.JPG

続き。
この日は月曜日。さらに雨降りという悪条件が重なって、三好さんのライブとしてはお客さん少な目。森山良子、矢沢永吉らに信頼される名ギタリストなんですが。

しかもベースは井上陽介さんだよ!井上さんは長らくニューヨークを中心に活動しており、帰国したらいきなり超売れっ子。日本のトップミュージシャンから指名されるベーシストに。生演奏に触れた人は皆絶賛。

ドラムの力武誠さんは正統派ジャズドラマーという印象。必要以上に出しゃばらず、柔軟なサポートぶり。

三好さんは写真のフルアコとストラトタイプのソリッドに加え、ナイロン弦アコギを使用。どの楽器も一番いい音で鳴らすポイントを心得ている。隠れ名盤「ユア・スマイル」からの曲をやってくれたのも嬉しかった。

この日僕がピットインに着いたのは8時半くらい。1st set後半と2nd set全部を聴けて、3000円のチャージ(1drink込み)は十分元が取れる。JR新宿駅からちょっと歩くのが難点だけど(地下鉄「新宿三丁目」からならすぐ)、都心にお勤めならアクセスは悪くないでしょう。平日でも無理なく楽しめる人は少なくないと思うのですがね。

|

« 真部裕+喜多直毅+黒田京子+生春巻+「七代目」 | Main | アルタードステイツとは何かと問われれば「最高にかっこいいギタートリオ」と答えよう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19691/8762579

Listed below are links to weblogs that reference 月曜の夜にフラリと訪れる新宿ピットインで聴く三好功郎ジャズギタートリオの悦楽:

« 真部裕+喜多直毅+黒田京子+生春巻+「七代目」 | Main | アルタードステイツとは何かと問われれば「最高にかっこいいギタートリオ」と答えよう »