« マシンガンのような音の速射でスナイパーのように一点を射抜くギタリスト本吉大我のジャズスピリット | Main | 「現代パフォーミングアーツ入門」メーリングリストについて »

2006.03.28

黒田京子のピアノと喜多直毅のバイオリンが生み出す驚異的な音の広がり

黒田京子のピアノと喜多直毅のバイオリンが生み出す驚異的な音の広がり

28日、代々木NARUにて、かなり久しぶりの黒田・喜多デュオ。

やっぱりデュオはいいなあ。二人しかいないからこそ作り出せる豊饒な音楽。

続く

|

« マシンガンのような音の速射でスナイパーのように一点を射抜くギタリスト本吉大我のジャズスピリット | Main | 「現代パフォーミングアーツ入門」メーリングリストについて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19691/9304221

Listed below are links to weblogs that reference 黒田京子のピアノと喜多直毅のバイオリンが生み出す驚異的な音の広がり:

« マシンガンのような音の速射でスナイパーのように一点を射抜くギタリスト本吉大我のジャズスピリット | Main | 「現代パフォーミングアーツ入門」メーリングリストについて »