« July 2006 | Main | September 2006 »

2006.08.24

8/24喜多直毅「VIOHAZARD」発売記念ライブのお知らせ

Stb20060824_1

詳細はこちら

日時:8月24日(木)開場18:00/開演20:00
会場:六本木スウィートベイジル139
出演者:喜多直毅(vln) 宮野弘紀(g) 伊藤芳輝(g) 鬼怒無月(g) 林正樹(pf) クリストファー・ハーディ(per) 海沼正利(per) 佐藤芳明(Acco) 常味裕司(Oud) さがゆき(vo) 吉野弘志(b)

いよいよ開催が近づきましたので軽く宣伝を(日付はライブ当日に設定したのでしばらくトップに掲載されます)。アルバム制作からの流れで、一応僕の主催ライブです。こんな大掛かりなライブを主催するのは、たぶん最初で最後でしょう。アルバム参加メンバーのうち、黒田京子さん(p)が出演できなくなってしまったのはとても残念ですが、その分林正樹さんがフル回転。どんな演奏になるか非常に楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.21

綾戸智絵+喜多直毅

20日は音あそび@トリトンスクエアの最初のセットが終わったところで六本木に移動。スウィートベイジルで綾戸智絵さんのライブの2ndセット。

サポートメンバーは以下の通り:
宮野弘紀(ギター)
佐藤慎一(ベース)
田中倫明(パーカッション)
喜多直毅(ヴァイオリン)

入れ替え制でチャージ7,875円とブルーノート外タレ並。しかし評判通りのエンターテイナー。お客さんを徹底的に楽しませようという姿勢には頭が下がる。人気を考えれば、このサイズのハコならこの価格設定は妥当か。

何より感銘を受けたのが、「音楽」の部分で一切妥協していないということ。公式サイトやSTBのサイトにメンバーが載っておらず、喜多さんと宮野さんが出ることだけしか知らなかったのだけど、フタを開ければこのメンツ。ベースの佐藤さん、パーカッション田中さんも知る人ぞ知る実力者です。

初共演の喜多さん、さっそくイジられてました。ソロもたっぷり。お客さんにも大ウケ。「What's going on」なんて、以前カズ南沢さんのバンドでもやってたよなあ。もう4年くらい前になるのかな?当時ですらかなり衝撃的だったけど、随分高いところまで来ちまったなあ。感無量。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006.08.20

音あそび(仙道さおり+マツモニカ+長澤紀仁)はトリトンスクエアによく似合う

音あそび(仙道さおり+マツモニカ+長澤紀仁)はトリトンスクエアによく似合う

ここ数日は喜多直毅レコ発動員強化週間にしようとさりげなく鬼怒さんや林さんのライブを紹介しているわけですが、これは関係ありません(ただし仙道さんは27日小沼ようすけカルテットで喜多さんと共演)。

音あそびのライブは何度か見ているけど、ここトリトンスクエアでギネスドラフト飲みながら、というのが一番好きかも。

音楽の快楽ということを真面目に考えたとき、シチュエーションもやはり重要です。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2006.08.18

アルカイック(林正樹+仙道さおり)を見て再確認する、音楽とは音を楽しむものだという当たり前の事実

アルカイック(林正樹+仙道さおり)を見て再確認する、音楽とは音を楽しむものだという当たり前の事実

18日、大泉学園inFにて。

続く

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鬼怒無月、ナスノミツル、外山明という野獣たちを野放しにしておくと大変なことになるという1つの証明

17日、新宿ピットインにて鬼怒無月(g)、ナスノミツル(b)、外山明(ds)のトリオ。

この3人にキーボードの中山努さんを加えたカルテットが今後レギュラーバンドになるという。。。ってそれはCOILと同じ編成じゃん!

しかし同じ編成で同じ曲をやっても見事にまったく違う演奏。CIOLの突然の解散には驚いたけど、今となってはすごく納得できる。鬼怒さんが次にやりたかったのはこれか!

タイトルに「野放し」という言葉を使ったけど、フリーという意味ではない。フリーな局面も多いものの、予想以上に構成はしっかりしていて随所にかっこいいキメやユニゾンが。その流れがとても自然で、精神的にはものすごく自由に演奏している印象を受けたということだ。

それにしても鬼怒+外山というありそうでなかった組合せ。鬼怒さんのハードコアプログレみたいな超テクニカルかつソリッドでタイトなギターに外山さんの自在に伸縮しつつ不思議なほどツボにハマりまくるドラムが重なると・・・至福としか言いようがない。ナスノさんはアルタードステイツ、是巨人という2大超絶ギタートリオを支えるだけに、どんな展開でもアンサンブルは完璧。エレクトロニクスの使い方も面白い。

これに対抗できる組合せを考えてみると・・・バケット・ヘッド+ジョナス・エルボーグ+ジョーイ・バロンとか。いやちょっと違うか。特に外山さんに対抗できるドラマーが思いつかない。

よく日本のジャズのレベルが云々、という話をするとき違和感を覚えるのだけど、このぐらいのレベルになってくると、そもそも上とか下とかいう評価をすることに意味があるのか?

一番わかりやすい例で言えば、外山明みたいに叩けるドラマーって世界中を探しても外山明しかいないわけで。ディジョネットとかデニチェンとか全盛期のトニー・ウィリアムスとか連れて外山さんのトラ(笑)で使ったらもっとすごくなるか?違うでしょう。彼らはもちろん素晴らしいプレイをするだろうけど、別の音楽になる。そういうことだと思うんだけど。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2006.08.11

ライブ・公演情報

8月13日
■Pot Heads(Acc:佐藤芳明 B:鳥越啓介 Ds:田中栄二)@六本木アルフィー

8月15日
■鬼怒無月(g),ナスノミツル(b),外山明(ds)+中山努(key)@関内Stormy Monday
■谷川賢作(p)太田惠資(vn)佐藤芳明(acc)@大泉学園inF

8月17日
■鬼怒無月(g),ナスノミツル(b),外山明(ds)@新宿ピットイン
■音川英二(Ts) 佐藤芳明(Accordion) 田中信正(P)@小岩コチ

8月18日
■『アルカイック』林正樹(p)仙道さおり(per)@大泉学園inF

8月19日
■三好“3吉”功郎(G)村上“PONTA”秀一(Ds)グレッグ・リー(B)仙波清彦(Per)@新宿ピットイン
■クリストファー・ハーディ & 新谷祥子@狛江エコルマホール

8月20日
■音あそ(びマツモニカ+長澤紀仁g+仙道さおりper)@晴海トリトンスクエア
*野外無料ライブ!前回の簡単なレポートはこちら

8月22日
■「変拍子で踊ろう! vol.11」PRISM(和田アキラg、木村万作ds、岡田治郎b)、是巨人、る*しろう@初台DOORS
■kokopelli(さがゆきvo 林正樹p)with 岡部洋一perc@大塚グレコ
■saigenji Solo弾き語り LIVE@表参道プラッサオンゼ
■千野秀一(p)喜多直毅(vn)@大泉学園inF
*集中しすぎだよこの日・・・

8月23日
■林正樹pソロ@渋谷クラシックス


8月24日
■喜多直毅vln CD発売記念ライヴ
@六本木STB139
*出演:さがゆきvo、佐藤芳明acc、宮野弘紀g、伊藤芳輝g、鬼怒無月g、常味裕司oud、林正樹p
*詳細はこちら

8月25日
■Sax:井上淑彦 Per:仙道さおり Acc:佐藤芳明@桜木町ドルフィー

8月26日
Warehouseと柳原、巻上公一、Combo Piano、日比谷カタン、Giulietta Machine@六本木スーパーデラックス

8月27日
■THE 38th SUMMER JAZZ FESTIVAL@日比谷公会堂
*小沼ようすけカルテット:小沼ようすけ(gt)金子雄太(org)仙道さおり(perc)喜多直毅(vln)

8月28日
■林栄一sax、内橋和久g、古澤良治郎ds、外山明ds @西荻窪・音や金時

8月30日
■佐藤芳明(acc)鬼怒無月(g)@大泉学園inF

9月1日
■Tp類家心平(from Urb.)/Sax田中邦和(from Sembello)/
Piano丈青(from SOIL&”PIMP"SESSION)/Drumsみどりん(from SOIL&"PIMP"SESSION) /Bass塩田哲嗣@六本木アルフィー


9月2日
■「clepsydra」(Sax:井上淑彦 Pf:林正樹 Per:仙道さおり Acc:佐藤芳明)@松本記念 音楽迎賓館
*15:00開演。二子玉川または成城学園前よりバス。詳しくはこちら
■ブランドン・ロス(g) & ツトム・タケイシ(b)・デュオ@丸の内コットンクラブ

9月2(土)~8(金) 
■「銀幕ランドスケープ」@シネマアートン下北沢 
*喜劇映画研究会 結成30周年記念イベント。詳しくはこちら

9月3日
■Vo:さがゆき Vln:喜多直毅 Acc:佐藤芳明@荻窪サンジャック

9月4日
■「銀幕ランドスケープ」喜多直毅vln、佐藤芳明acc@シネマアートン下北沢

9月5日
■勝井祐二(Vn)鬼怒無月(G)サム・ベネット(Per)@新宿ピットイン
■Pot Heads(Acc:佐藤芳明 B:鳥越啓介 Ds:田中栄二)@関内KAMOME

9月6日
■大井浩明 クラヴィコード・リサイタル@代々木上原ムジカーザ
*クラヴィコードでバッハが聴ける機会は貴重!詳しくはこちら

9月7日
■喜多直毅vln 黒田京子p 鳥越啓介b@大塚グレコ

9月8日
■「銀幕ランドスケープ」おおたか静流vo、鬼怒無月g@シネマアートン下北沢

9月9日
■森山威男(d)望月英明(b)田中信正(p)音川英二(ts)with guests高瀬龍一(tp)渡辺ファイヤー(as)井上淑彦(ts)中路英明(tb)田中邦和(bs)@新宿ピットイン

9月10日
■今堀恒雄g unbeltipo solo@下北沢レディジェーン

9月11日
■「彼岸の此岸」吉野弘志b、太田恵資vln、吉見征樹tabla ゲスト:鬼怒無月g@西荻窪・音や金時

9月13日
■SOH BAND@吉祥寺マンダラ2

9月14日
■『Wharehouse』鬼怒無月(g)大坪寛彦(b)高良久美子(per)&柳原陽一郎(vo)@大泉学園inF

9月15日
■小沼ようすけ(g) ソロ@モーションブルーヨコハマ

9月16日
■小沼ようすけ(g)、鈴木正人(b)、仙道さおり(per)@モーションブルーヨコハマ

9月20日
■kokopelli(さがゆきvo 林正樹p)ゲスト:森泰人(B) @渋谷クラシックス



9月21日
■『くりくら音楽会』 ~ピアノ大作戦平成十八年秋の陣@門仲天井ホール
*出演:林正樹(pf)+喜多直毅(vln)、黒田京子(pf)+平野公崇(sax)


9月22日
■田中邦和(sax)富樫春生(p)吉見征樹(tabla)@大泉学園inF
■アリエル・アッセルボーン(g,vo)@初台オペラシティ近江楽堂

9月23日
■菊地成孔(Sax)南 博(P)@新宿ピットイン

9月25日
■喜多直毅(vn)青木菜穂子(p)@大泉学園inF

9月30日
■翠川敬基(vc)千野秀一(p)喜多直毅(vn)大泉学園inF
■中川昌三fl 小畑和彦g 安井源之新perc@大塚グレコ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.04

坂田明+喜多直毅初共演は大成功

坂田明+喜多直毅初共演は大成功

と言っていいと思うぞ。6日、再びドルフィーにて。

グッドフォーナッシングでアラブ音階使いまくりのバイオリンソロ炸裂。名盤「フィッシャーマンズドットコム収録の貝殻節が聴けたのも嬉しかったなあ。

スガダイローさんのピアノソロも最後爆発してました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

史上最強アコースティックプログレバンドSalleGaveau

史上最強アコースティックプログレバンドSalleGaveau

2日、桜木町ドルフィーにて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »