« 音あそび(仙道さおり+マツモニカ+長澤紀仁)はトリトンスクエアによく似合う | Main | 8/24喜多直毅「VIOHAZARD」発売記念ライブのお知らせ »

2006.08.21

綾戸智絵+喜多直毅

20日は音あそび@トリトンスクエアの最初のセットが終わったところで六本木に移動。スウィートベイジルで綾戸智絵さんのライブの2ndセット。

サポートメンバーは以下の通り:
宮野弘紀(ギター)
佐藤慎一(ベース)
田中倫明(パーカッション)
喜多直毅(ヴァイオリン)

入れ替え制でチャージ7,875円とブルーノート外タレ並。しかし評判通りのエンターテイナー。お客さんを徹底的に楽しませようという姿勢には頭が下がる。人気を考えれば、このサイズのハコならこの価格設定は妥当か。

何より感銘を受けたのが、「音楽」の部分で一切妥協していないということ。公式サイトやSTBのサイトにメンバーが載っておらず、喜多さんと宮野さんが出ることだけしか知らなかったのだけど、フタを開ければこのメンツ。ベースの佐藤さん、パーカッション田中さんも知る人ぞ知る実力者です。

初共演の喜多さん、さっそくイジられてました。ソロもたっぷり。お客さんにも大ウケ。「What's going on」なんて、以前カズ南沢さんのバンドでもやってたよなあ。もう4年くらい前になるのかな?当時ですらかなり衝撃的だったけど、随分高いところまで来ちまったなあ。感無量。

|

« 音あそび(仙道さおり+マツモニカ+長澤紀仁)はトリトンスクエアによく似合う | Main | 8/24喜多直毅「VIOHAZARD」発売記念ライブのお知らせ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19691/11539462

Listed below are links to weblogs that reference 綾戸智絵+喜多直毅:

» 綾戸智絵@六本木スィートベイジル [Thinking]
綾戸さんのライブハウスでのライブレポです。 六本木のSTB139で行われました。 綾戸智絵さんと言ったら、今年3月の「オーラの泉」のインパクトが大きく、未だに何度も録画したこの回を見てます。 息子に出会う為に、生まれてきた! そんな、綾戸さんのライブです。 STB139(スウィートベイジル)は、200人位のスペースで、テーブル席の為、中で食事が取れるんです。 このタイプのライブは、今まで行�... [Read More]

Tracked on 2006.08.22 at 10:07 PM

« 音あそび(仙道さおり+マツモニカ+長澤紀仁)はトリトンスクエアによく似合う | Main | 8/24喜多直毅「VIOHAZARD」発売記念ライブのお知らせ »