« 平成18年度「現代パフォーミングアーツ入門」第7回(11月20日)~日本人若手ミュージシャンを中心に | Main | ライブ・公演情報 »

2006.11.27

平成18年度「現代パフォーミングアーツ入門」第8回(11月27日)~日本人ミュージシャン続き

徳永が特にライブで観て欲しい人達を中心に。

[DVD]ROVO「Live at 日比谷野音 2004.05.05」より「URMA」(3限のみ)、「LARVA」(5限のみ)
*広義のクラブ/ダンスミュージック。
*コンピュータを用いた「打ち込み」を使わず、通常打ち込みで表現するようなブレイク・ビーツも生身のドラマーが演奏。
*芳垣安洋+岡部洋一のツインドラムが強力。芳垣さんはDCPRGでも叩いてました。

[DVD]ASA-CHANG&ブルーハッツ「真冬の夜のブルーハッツ」(06年)より「CUTE」(3限のみ)、「Searchin'」(feat. Leyona)、「ポルターガイスト」(feat. 小島麻由美、5限のみ)
*元東京スカパラダイスオーケストラのドラマーAsa-changを中心となって編成されたビッグバンドの一夜限りのライブを収録したDVD。
*梅津和時さんが「CUTE」ではクラリネットソロ、「ポルターガイスト」ではアルトサックス・ソロで活躍。

[CD]鈴木正人「UNFIXED MUSIC」より「Mist Goes Out」
*ロックバンド、リトルクリーチャーズのベーシストでジャズベーシスト、プロデューサーとしても活躍する鈴木正人の初リーダーアルバム。ギター内橋和久、ドラム外山明。

[CD]梅津和時シャクシャイン「DESERT IN A HAND」(97年)より「BELFAST」
*米Knitting Factory Worksより発売。国内盤なし。

[CD]今堀恒雄「unbeltipo」(99年)より「UBT4」(3限のみ)
[CD]ティポグラフィカ「フローティング・オペラ」(97年)よりタイトル曲(5限のみ)
*ティポグラフィカは90年代の日本のジャズシーンにおける伝説的なバンド。リーダー&作曲:今掘恒雄(g)。菊地成孔(sax)、外山明(ds)らが参加。
*unbeltipoはティポグラフィカ解散後の今堀恒雄ソロプロジェクトの名称。現在は「unbeltipo trio」として活動中。

[CD]ウェアハウスと柳原「Ladies and Gentlemen!」(06年)より「自転車道路まで」
*(g)鬼怒無月(g)、高良久美子(vib)、大坪寛彦(b)によるトリオWarehauseと元「たま」の柳原陽一郎によるコラボレーション・ユニット。
*28日、吉祥寺スターパインズカフェにてライブあり。

[CD]小沼ようすけ「The Three Primary Colors」(04年)より「Frolicking」(3限のみ)、「Feel Like Makin' Love」
*リチャード・ボナ(b)参加。

[CDR]2005年4月7日六本木STB139でのライブより喜多直毅(vln)&小沼ようすけ(g)による「Over the Rainbow」
*小沼ようすけはエレキギター(フルアコ)の指弾き。ここでの演奏は音色・タッチが特に美しいと思います。

[DVD]ROVO「Live at 日比谷野音 2004.05.05」より「Pyramid」
*ライティングが圧巻ですね。
*ROVOの次のライブは12月3日(日)。

|

« 平成18年度「現代パフォーミングアーツ入門」第7回(11月20日)~日本人若手ミュージシャンを中心に | Main | ライブ・公演情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19691/12846278

Listed below are links to weblogs that reference 平成18年度「現代パフォーミングアーツ入門」第8回(11月27日)~日本人ミュージシャン続き:

« 平成18年度「現代パフォーミングアーツ入門」第7回(11月20日)~日本人若手ミュージシャンを中心に | Main | ライブ・公演情報 »