« October 2006 | Main | December 2006 »

2006.11.27

ライブ・公演情報

授業で紹介したミュージシャンの情報に特に注目してください。

上演中~12月3日まで
■燐光群『チェックポイント黒点島』@下北沢ザ・スズナリ 
*スズナリ25周年。竹下景子出演。

11月27日
■今堀恒雄g+吉田達也ds、ナスノミツルb、外山明ds、KILLER MANTIS(藤掛正隆、高田宗紀)、中村弘二@初台DOORS

11月28日
■)『喜多直毅カルテット』喜多直毅バイオリン、佐藤芳明アコーディオン、吉野弘志ウッドベース、クリストファー・ハーディ パーカッション@荻窪ビストロサンジャック
■Warehouseと柳原(鬼怒無月(g),大坪寛彦(b),高良久美子(per)+柳原陽一郎(vo)) @吉祥寺スターパインズカフェ
*どちらも非常におすすめ。

11月30日
■POT HEADS@大泉学園inF
■田中邦和“trio siplac” (田中邦和(sax)、河合代介(org)、ヤマサキテツヤ(ds)ゲスト:小沼ようすけ(g) )@モーションブルーヨコハマ

12月1日
■Sax:田中邦和 Per:山口とも Acc:佐藤芳明@大泉学園inF
■渋さ知らズ オーケストラ「渋舞謡夜曲 Shibusa Opera」前夜祭@三軒茶屋・世田谷パブリックシアター


12月2日
■渋さ知らズ オーケストラ「渋舞謡夜曲 Shibusa Opera」@三軒茶屋・世田谷パブリックシアター

12月3日
■ROVO@新木場STUDIO COAST
■渋さ知らズ オーケストラ「渋舞謡夜曲 Shibusa Opera」@三軒茶屋・世田谷パブリックシアター

12月5日
■今堀恒雄g unbeltipo Trio@高円寺ジロキチ

12月7日
■Ossuary@荻窪Velvet Sun
*ケリー・チュルコg、伊藤啓太b、外山明ds

12月8日
■喜多直毅(vln)早川純(B.N.)竹内永和(gt)飯田俊明(pf)田中伸司(b)

12月10日
■近藤秀秋g+河崎純b@下北沢レディジェーン

12月11日
■菊地成孔saxペペ・トルメント・アスカラール@九段会館

12月12日
■大CICALA-MVTA(大熊ワタルcla、川口義之sax、北陽一郎ts、佐藤芳明acc、桜井芳樹g、渡辺明子tb、関島岳郎tuba、吉田達也ds、外山明ds、こぐれみわぞう:チンドン太鼓、他)@初台DOORS

12月13日
■大萩康司&小沼ようすけ@橋本・杜のホールはしもと
■ギター・サミット ~鬼怒無月、木村 大&沖 仁~@王子ホール
*なんで重なるかな~

12月15日
■アリエル・アッセルボーン(g,vo)@吉祥寺スターパインズカフェ
■VINCENT ATOMICUS@新宿ピットイン
*芳垣安洋(ds)のリーダーバンド。ROVOの岡部洋一(ds,per)、勝井祐二(vln)も参加。ROVOが気に入った人には特にお勧めします。

12月16日
■芳垣安洋(ds)セッション@新宿ピットイン
*内橋和久(g)、鈴木正人(b)参加。

12月17日
■POT HEADS@関内KAMOME

12月18日
■SALLE GAVEAU(鬼怒無月(g),喜多直毅(vn),佐藤芳明(acc),鳥越啓介(b),林正樹(p))@渋谷・公園通りクラシックス

12月19日
■伊藤 芳輝+喜多 直毅 デュオ@荻窪ビストロサンジャック

12月20日
■梅津和時as「アフロ!ファンク!フリー!JAZZ」GAMO:ts、丈青p、ナスノミツルb、つの犬ds、ヤヒロトモヒロperc@新宿ピットイン

12月21日
■鬼怒無月gバンド(外山明ds、中山努kb、ナスノミツルb)@関内ストーミーマンディ

12月22日
■DATE COUSE PENTAGON ROYAL GARDEN他@代官山UNIT
*オールナイト。

12月27日
■川嶋哲郎sax、佐藤芳明acc、鬼怒無月g@神田TUC

| | Comments (0) | TrackBack (0)

平成18年度「現代パフォーミングアーツ入門」第8回(11月27日)~日本人ミュージシャン続き

徳永が特にライブで観て欲しい人達を中心に。

[DVD]ROVO「Live at 日比谷野音 2004.05.05」より「URMA」(3限のみ)、「LARVA」(5限のみ)
*広義のクラブ/ダンスミュージック。
*コンピュータを用いた「打ち込み」を使わず、通常打ち込みで表現するようなブレイク・ビーツも生身のドラマーが演奏。
*芳垣安洋+岡部洋一のツインドラムが強力。芳垣さんはDCPRGでも叩いてました。

[DVD]ASA-CHANG&ブルーハッツ「真冬の夜のブルーハッツ」(06年)より「CUTE」(3限のみ)、「Searchin'」(feat. Leyona)、「ポルターガイスト」(feat. 小島麻由美、5限のみ)
*元東京スカパラダイスオーケストラのドラマーAsa-changを中心となって編成されたビッグバンドの一夜限りのライブを収録したDVD。
*梅津和時さんが「CUTE」ではクラリネットソロ、「ポルターガイスト」ではアルトサックス・ソロで活躍。

[CD]鈴木正人「UNFIXED MUSIC」より「Mist Goes Out」
*ロックバンド、リトルクリーチャーズのベーシストでジャズベーシスト、プロデューサーとしても活躍する鈴木正人の初リーダーアルバム。ギター内橋和久、ドラム外山明。

[CD]梅津和時シャクシャイン「DESERT IN A HAND」(97年)より「BELFAST」
*米Knitting Factory Worksより発売。国内盤なし。

[CD]今堀恒雄「unbeltipo」(99年)より「UBT4」(3限のみ)
[CD]ティポグラフィカ「フローティング・オペラ」(97年)よりタイトル曲(5限のみ)
*ティポグラフィカは90年代の日本のジャズシーンにおける伝説的なバンド。リーダー&作曲:今掘恒雄(g)。菊地成孔(sax)、外山明(ds)らが参加。
*unbeltipoはティポグラフィカ解散後の今堀恒雄ソロプロジェクトの名称。現在は「unbeltipo trio」として活動中。

[CD]ウェアハウスと柳原「Ladies and Gentlemen!」(06年)より「自転車道路まで」
*(g)鬼怒無月(g)、高良久美子(vib)、大坪寛彦(b)によるトリオWarehauseと元「たま」の柳原陽一郎によるコラボレーション・ユニット。
*28日、吉祥寺スターパインズカフェにてライブあり。

[CD]小沼ようすけ「The Three Primary Colors」(04年)より「Frolicking」(3限のみ)、「Feel Like Makin' Love」
*リチャード・ボナ(b)参加。

[CDR]2005年4月7日六本木STB139でのライブより喜多直毅(vln)&小沼ようすけ(g)による「Over the Rainbow」
*小沼ようすけはエレキギター(フルアコ)の指弾き。ここでの演奏は音色・タッチが特に美しいと思います。

[DVD]ROVO「Live at 日比谷野音 2004.05.05」より「Pyramid」
*ライティングが圧巻ですね。
*ROVOの次のライブは12月3日(日)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.20

平成18年度「現代パフォーミングアーツ入門」第7回(11月20日)~日本人若手ミュージシャンを中心に

日本人若手ミュージシャン(ジャンルは問わず)から徳永が特にお勧めする人を中心に。

[DVD]アストル・ピアソラ「Five Tangos」より「ブエノスアイレスの夏」(3限のみ)
*1981年、ドイツでのスタジオライブ。

[DVD]アストル・ピアソラ「ライブ1984」より「アディオス・ノニーノ」(5限のみ)
*モントリオールジャズフェスティバルでのライブ。

(以上はピアソラ作品のオリジナルとして参考のために)

[CD]小松亮太「タンゴローグ」(04年)より「プレパレンセ」(3限のみ)
*ピアソラの初期の作品を喜多直毅(vln)が編曲。

[CD]小松亮太「バンドネオン・ダイアリー」(05年)より「リベルタンゴ」(5限のみ)
*若手実力派ピアニスト林正樹(pf)が編曲。ヴァイオリンのアドリブ・ソロは喜多直毅。

[CD]青木菜穂子「私の隠れ家」(06年)より「コパカパーナ」(3限のみ)「ボエド」(5限のみ)
*ブエノスアイレスのプロ活動を経て帰国した若手タンゴピアニスト。
*パブロ・アグリ(vln)、オラシオ・ロモ(bandoneon)らブエノスアイレスのトップミュージシャンが参加。
*21日にCD発売記念ライブ。こちらのメンバーも強力!

[CD]喜多直毅「VIOHAZARD」(06年)より「兄と妹」(3限のみ)、「Null Set」(5限のみ)
*「兄と妹」は喜多オリジナル。アコーディオンソロは佐藤芳明。
*「Null Set」は鬼怒無月作曲&ギター。

[CD]金庸太(Kim Yong-Tae,キム・ヨンテまたは きん・ようた)「内なる想い」(06年)
組曲「5つのバガデル」より I.アレグロ」(ウォルトン作曲)、「練習曲第1番」(カントール作曲)(以上3限のみ)、
「練習曲第1番」(リベラ)、「フーガ第1番」(ブローウェル)、組曲「内なる想い」より IV. 喜び」(以上5限のみ)
*超実力派クラシックギタリストのデビューアルバム。23日にCD発売記念リサイタル。

[CD]Sembello(センベロ)「Sembellogy」(03年)よりタイトル曲(3限のみ)
[CD]Sembello(センベロ)「the second album」(04年)より「floor 4076」(5限のみ)
*Sembelloは田中邦和(sax)と沖祐市(p)によるユニット。上の2曲ではいずれもゲストに外山明(ds)

[CD]POT HEADS「ゆげ」(06年)より「Ca y Est」(5限のみ)、「BANDIAGARA」
*アコーディオン奏者佐藤芳明を中心とするトリオ。ベース鳥越啓介、ドラム田中栄二

[CD]KOKOPELLI「Spilit of the Forest」(06年)より「KOKOPELLI」(5限のみ)
*ボーカル さが ゆき、ピアノ林正樹によるユニット。

[DVD]アルカイック promotion DVD(たしか04年くらい)よりパーカッションソロいろいろ~「ジャパメンコ」
*ライブ会場限定発売のプロモーション用DVD。

[DVD}AKI UEDA「Invisible Visions」(06年)より「Rumors about the Moor」
*長らく海外で活躍し最近帰国した日本人シタール奏者aki uedaの2ndアルバム(CD+DVD)。

| | Comments (0)

2006.11.13

平成18年度「現代パフォーミングアーツ入門」第6回(11月13日)~日本人ジャズミュージシャン(特に渡辺香津美)を中心に

[DVD]Yamandu Costa「Ao Vivo」より「Tareco No.1」(3限のみ)、「Susto」(5限のみ)、「Sampa」(Caetano Veloso)
*2005年12月発売(ブラジル盤)。ヤマンドゥ・コスタ来日中につき全体の流れと関係なく紹介。
*今回はソロでの来日なのでソロ演奏をピックアップ。同DVDに収録されているドラム、ベースとのトリオ演奏も凄いのでお楽しみに。


以下はすべて日本人ミュージシャンの作品。

[DVD]渡辺香津美「ONE for ALL」より「Water Ways Flow Backward Again」、「TOCHIKA」(3限のみ)
*99年、NYの老舗ライブハウス「ボトムライン」で行われたライブ。共演はほとんど現地の有名ミュージシャンだが「「Water~」は矢野顕子とのDUO、作曲も矢野顕子。オリジナルは78年の渡辺香津美のアルバム「KYLYN」に収録。

[DVD]渡辺香津美「The Spice of Life in Concert」よりオープニングのギターソロ~「MELANCHO」、「J.F.K」(3限のみ)、「UNT」(5限のみ)
*87年収録。ジェフ・バーリン(b)、ビル・ブラフォード(ds)というジャズロック/プログレッシヴ・ロック(プログレ)系の大物ミュージシャンと共演。
*明るい曲を笑顔で演奏するブラフォードの映像は貴重かも。
*香津美さんが後半使っていたのはスタインバーガー社製のヘッドレスギター。見た目は特殊ですが機能面や音色は普通のエレキギターと変わりません(ただしギターシンセ内蔵)。

[DVD]渡辺香津美「Mo'Bop DVD edition」より「ROBO」、「Favor Return of Ensyu Swallow」(3限のみ)、「TRICORN」(5限のみ)
*2004年12月、横浜BLITZでのライブ。徳永は当日会場にいました。
*リチャード・ボナRichard Bona(b), オラシオ・エルナンデス(ds)とのトリオ。
*「Favor~」は83年の名盤「MOBO」に収録されていた「遠州つばめ返し」のセルフカバー。
*「TRICORN」は80年録音のアルバム「TOCHIKA」に収録されていた「UNICORN」のセルフカバー。

[DVD]上原ひろみのCD「SPIRAL」に付属のボーナス盤より「KANFU-WORLD CHAMPION」
*上原ひろみは一昨年アメリカのメジャーレーベルよりいきなり世界デビュー。日本でも日本盤より先に輸入盤が並びました。
*「KANFU~」は1つ前のアルバムの1曲目に収録されている曲。2005年5月のライブ映像。

[DVD]渋さ知らズ「ALLD OF SHIBUSA」より「オープニング~ナーダム」
*2004年1月渋谷O-Eastでのライブ。
*かなり歴史の長いバンドだが(ただし大所帯だけにメンバーの入れ替わりは多い)、近年FUJIロックフェス出演などによりブレイク。ヨーロッパのジャズフェスティバルでも大人気だそうです。
*太田恵資さんのヴァイオリンソロが泣けますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.12

ギターの神様にはヤマンドゥ・コスタという息子がいました

ギターの神様にはヤマンドゥ・コスタという息子がいました

横浜より久々の写真付き投稿。新宿HMVのインストアライブでノックアウトされたので横浜新星堂まで追っ掛けしてしまいました。

演奏中は撮影禁止だったので、写真は終演後のショット。移動して2ステージというのは疲れそうだけど、今日は始終ご機嫌でカメラを向けるとご覧の表情。

16日に渋谷タワーレコードでもインストアライブあり。東京公演は17・18日。

続く

とりあえず昨年来日時の記事へリンク→こちら

| | Comments (0)

ライブ・公演情報

*随時追加しているので最新情報に注意してください。

上演中~11月14日まで
■モンキー・ロード『えんかえれじい』@駒場アゴラ劇場
*北村想の書き下ろし新作、大西一郎演出。

上演中~12月3日まで
■燐光群『チェックポイント黒点島』@下北沢ザ・スズナリ 
*スズナリ25周年。竹下景子出演。

11月12日
■林正樹SpecialLive 会田桃子(Vln)、香月さやか(Vln)、菊地幹代(Vla)、友納真緒(Vc)、鳥越啓介(B) @渋谷・公園通りクラシックス

11月13日
■鬼怒無月gバンド(ナスノミツルb、外山明ds、中山努kb)@関内ストーミーマンディ

11月14日
■常味裕司アラブ音楽アンサンブル【Farha(喜び)】@西荻窪・音や金時。
*常味さんの新バンドに喜多直毅(vln)さん参加。常味さん、喜多さんについてはこちらも参照のこと。

11月15日
■アルカイック@桜木町ドルフィー

11月16日
■「くりくら音楽会」(出演:森下滋(pf)&田中邦和(ts)、谷川賢作(pf)&宮野裕司(as) )@門前仲町・門仲天井ホール

11月16日(木)~11月19日(日)
■劇団ジャブジャブサーキット『歪みたがる隊列』@駒場アゴラ劇場

11月18日
■青木菜穂子(pf) guest-会田桃子(vl)@ヤマハ横浜店
*無料インストアミニライブ
■eEYO idiot、YUJI ONIKI BAND@吉祥寺マンダラ2

11月19日
■伊藤芳輝(flamenco guitar)喜多直毅(violin)福田亮(bass)海沼正利(percussion) @広尾ケセラ

11月20日
■ALTERED STATES+高橋悠治p@新宿ピットイン
■スフォフォ(林正樹(p)鳥越啓介(b)田中栄二(ds))@大泉学園inF

11月21日
■青木菜穂子(pf)セステート@外苑前・南青山マンダラ
*北村聡(bn) 早川純(bn) 会田桃子(vl) 喜多直毅(vl) 東谷健司(cb)、ゲスト:Sayaca(vo)という超豪華メンバー!!
■ALTERED STATES+岡本洋kb PLAYS PINK FLOYD ゲスト:久保田安紀vo、MAX:vo、松本治ホーンセクション、鬼怒無月g、勝井祐二vln、他@新宿ピットイン
*そうそうたるトップミュージシャン達が敢えてピンクフロイドの「コピーバンド」をやるというユニークな企画。プログレ好きの人はどうぞ。

11月23日
■金庸太(g)リサイタル@トッパンホール
*以前来校して演奏していただいた知る人ぞ知る実力派ギタリスト金さんのCD発売記念リサイタル!

11月25-26日
■Aki Ueda(sitar)、寺原太郎(bansuri)、Vineet Vyas(tabla) @外苑前(or表参道)OVE

11月27日
■今堀恒雄g+吉田達也ds、ナスノミツルb、外山明ds、KILLER MANTIS(藤掛正隆、高田宗紀)、中村弘二@初台DOORS

11月28日
■)『喜多直毅カルテット』喜多直毅バイオリン、佐藤芳明アコーディオン、吉野弘志ウッドベース、クリストファー・ハーディ パーカッション@荻窪ビストロサンジャック
■Warehouseと柳原(鬼怒無月(g),大坪寛彦(b),高良久美子(per)+柳原陽一郎(vo)) @吉祥寺スターパインズカフェ

11月30日
■田中邦和“trio siplac” (田中邦和(sax)、河合代介(org)、ヤマサキテツヤ(ds)ゲスト:小沼ようすけ(g) )@モーションブルーヨコハマ

12月1日
■Sax:田中邦和 Per:山口とも Acc:佐藤芳明@大泉学園inF

12月8日
■喜多直毅(vln)早川純(B.N.)竹内永和(gt)飯田俊明(pf)田中伸司(b)

12月13日
■大萩康司&小沼ようすけ@橋本・杜のホールはしもと
■ギター・サミット ~鬼怒無月、木村 大&沖 仁~@王子ホール
*なんで重なるかな~

12月15日
■アリエル・アッセルボーン(g,vo)@吉祥寺スターパインズカフェ
■VINCENT ATOMICUS@新宿ピットイン

12月16日
■芳垣安洋セッション@新宿ピットイン

12月18日
■SALLE GAVEAU(鬼怒無月(g),喜多直毅(vn),佐藤芳明(acc),鳥越啓介(b),林正樹(p))@渋谷・公園通りクラシックス

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.06

平成18年度「現代パフォーミングアーツ入門」第5回(11月6日)~マイルス・デイヴィスを中心に

[DVD]大萩康司「鐘のなるキューバの風景」より「デ・ラ・ルンバ・ソン」(5限は冒頭のみ)、「そのあくる日」(5限のみ)、「舞踏礼賛」(3限のみ)、母に捧げるクアヒーラ(5限のみ)
(これのみ授業全体の流れとは関係ありません)

[DVD]マイルス・デイヴィス「Live in Montreal」より「One Phone Call」の途中まで(5限のみ)、「Time after Time」(3限のみ)、「Human nature」(5限のみ)、「Jean Pierre」
*1985年のライブ。故ボブ・バーグ(sax)、ダリル・ジョーンズ(b)、ジョン・スコフィールド(g)らが参加。
*「Human~」はそれぞれマイケル・ジャクソンの、「Time~」はシンディ・ローパーのヒット曲(いずれも80年代前半)。
*「Jean Pierre」の最後でキレまくるジョンスコ(フィールド)は何度観ても興奮します。

[DVD]マイルス・デイヴィス「Live in Munich」より「TUTU」(3限のみ)、「Heavy Metal Prelude」「Heavy Metal」(5限のみ)
*88年のライブ。
*「Heavy Metal Prelude」はパーカッションソロが主体で、「Heavy Metal」との関連は特に無さそう。
*Joseph "Foley" McCrearyのリードベースが特徴的。女性パーカッション奏者Marilyn Mazurも重要な役割ですね。

[DVD]マイルス・デイヴィス「マイルス・イン・パリ」('90)より「Human Nature」他(3限のみ)、「TUTU」(5限のみ)
*収録は89年、最晩年の映像(亡くなったのは91年)。
*キーボードは日本人のケイ赤城。
*「Human Nature」はモントリオールの方が良かったかも。

[DVD]ハービー・ハンコック「Future 2 Future Live」より「Rockit」
*2002年のライブ。ターンテーブル奏者のDJ Disk、女性ドラマーテリ・リン・キャリントンらが参加。
*「Rockit」は83年のアルバム「Future Shock」よりシングルカットされ大ヒット。

[DVD]デートコース・ペンタゴン・ロイヤルガーデン(DCPRG)「MUSICAL FROM CHAOS2CD/DVD」より「CIRCLE/LINE~HARD CORE PEACE」
*ツインドラム+ラテンパーカッション+タブラ(インドのパーカッション)+ツインギター+キーボード+管楽器たくさん(ゲストも含む)という大編成。
*2003年の新宿リキッドルーム(現在は恵比寿に移転)でのライブ。おそらくこの曲を演奏しているのは午前3時~4時くらい。
*菊地成孔(きくち・なるよし)さんは本来サックス奏者ですがDCPRGではキーボード、CDJ等を操作するのみ。あとはコンダクターとして要所で合図を出す。
*「CIRCLE/LINE」は菊地雅章(きくち・まさぶみ)さんの81年のアルバム「ススト」収録曲。ほぼ同じアレンジでカバー。後半の「HARD CORE PEACE」は成孔さんのオリジナル。
*パーカッション・デュオから「HARD CORE PEACE」になだれこむ展開はたまりませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »