« 山口ともさんの「ドラムセット」 | Main | 100%天然、混じり気無しの おおたか静流 »

2006.12.04

平成18年度「現代パフォーミングアーツ入門」第9回(12月4日)~ワールドミュージックその1

ブラジル&アフリカ系を中心に。

[DVD]Yamandu Costa「Ao Vivo」(05年)より「Disparada」
*今年もソロで来日したブラジルの若き天才ギタリスト。Thiago Espirito Santo(b)らとのトリオで。

[DVD]セザール・カマルゴ・マリアーノ(pf)&ホメロ・ルバンボ(g)「DUO」(05年)より「Samambaia」(3限のみ)、「Curumim」(5限のみ)
*ブラジル人ピアニスト&ギタリストによるアコースティック・デュオ。
*「Samambaia」はヨーヨー・マのブラジル音楽アルバム「オブリガート・ブラジル」にも収録されており、スタンダードと言っても良さそうな人気曲。
*「ホメロ」はRomeroと綴ります。ポルトガル語では頭のRがHのような発音になるらしい。

[CD]Egbelt Gismonti「Alma」(87年)より「Baiao Malandro」「Palhaco」
*ブラジルの天才的な作曲家/ピアニスト/ギタリスト。

[CD]FONTE「Live at Corcovado」(05年)より「Cataplana」
*フルート(orピッコロ)中川昌三、ギター小畑和彦、パーカッション安井源之新によるトリオ。「Cataplana」は小畑和彦作曲。
*安井源之新さんが叩いていたのはパンデイロというタンバリンっぽい外見のブラジルの打楽器。

[DVD]Peter Gabriel「Secret World Live」(92年)より「Across the River」「Shaking the Tree」
*シャンカール(vln)参加。彼のトレードマークというべき5弦×2のダブルネック・ヴァイオリンを弾いている。
*「Shaking the Tree」はセネガル人歌手ユッスー・ンドゥールとのコラボレーションにより生まれた作品。

[DVD]ユッスー・ンドゥール「The la Rochelle Francololies Festival」より「Shaking the Tree」
*たぶん1995年のライブ(ジャケットの隅に「1955年」というクレジットがあるがそんなわけないので)。ユッスーの声とダンス、かっこいいですね。

[LD]ユッスー・ンドゥール&ピーターガブリエル他「アムネスティ・コンサート・イン・パリ'98」(5限のみ)
*アムネスティ・インターナショナル主催の98年のライブ(もっと古いかと思ったら意外と最近でした)。
*検索してみたら一応DVDも出てるみたい。やはりユッスーのボーカルは感動ものなので探して買い直そうかな。

[DVD]ジョナス・エルボーグ(b)、ショーン・レーン(g)他「PARIS」より(3限のみ)
*2002年発売。ショーン・レーンShawn Laneは2003年に亡くなったので貴重な最晩年の映像ということになる。*インド人ミュージシャン(パーカッション&ボイス)とのセッション。ジョン・マクラフリン(g)のインド音楽プロジェクト「シャクティ」よりインド寄り?エルボーグは一時期マクラフリンと活動していたので、その影響もあるかも。

|

« 山口ともさんの「ドラムセット」 | Main | 100%天然、混じり気無しの おおたか静流 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19691/12932459

Listed below are links to weblogs that reference 平成18年度「現代パフォーミングアーツ入門」第9回(12月4日)~ワールドミュージックその1:

« 山口ともさんの「ドラムセット」 | Main | 100%天然、混じり気無しの おおたか静流 »