« 平成19年度「現代パフォーミングアーツ入門」第3回(10月22日)~パット・メセニーPat Methenyを中心に | Main | 「Alloy」/Salle Gaveau(サルガヴォ) »

2007.10.29

平成19年度「現代パフォーミングアーツ入門」第4回(10月29日)~アメリカのジャズもしくはアメリカ人によるジャズ

[DVD]マイルス・デイヴィス「Live in Montreal」より「Jean Pierre」
*1985年のライブ。故ボブ・バーグ(sax)、ダリル・ジョーンズ(b)、ジョン・スコフィールド(g)らが参加。
*最後でキレまくるジョンスコ(フィールド)は何度観ても興奮します。

[LD]Jack DeJonette's Special Edition「Live At The Montreal Jazz Festival 1988」より「PM'S AM」(5限のみ)
*現在もキース・ジャレット(pf)トリオ等で活躍するドラマーのリーダーバンド。
*パット・メセニー(g)がゲスト。ギターシンセでアドリブ・ソロを演奏。
*サックスはグレッグ・オズビー(アルト)とゲイリー・トーマス(テナー)。

[DVD]ハービー・ハンコック「Future 2 Future Live」より「Rockit」
*2002年のライブ。ターンテーブル奏者のDJ Disk、女性ドラマーテリ・リン・キャリントンらが参加。
*「Rockit」は83年のアルバム「Future Shock」よりシングルカットされ大ヒット。
*かつての衝撃的なPVがyoutubeで観られます。こちら

[DVD]ミシェル・ペトルチアーニ「Power of Three」より「In a Sentimental Mood」
*1986年、モントルージャズフェスティバルでの特別セッション。ギターはジム・ホール。
*ペトルチアーニはフランス人で、1999年に36歳で死去。ということはこの映像の時点で23歳。

[DVD]Randy Brecker w/Michael Brecker「Some Skunk Funk」「SONG FOR BARRY」(3限のみ)
*2003年、ドイツでのライブ。
*Randy Brecker(tp)Michael Brecker(ts)Jim Beard(p,kb)Will Lee(el-b)Peter Erskine(ds)とVince Mendoza率いるオーケストラが共演。
*マイケル・ブレッカーは2005年に病に倒れ、2007年1月に逝去。

[VHS]「RETURN OF THE BRECKER BROTHERS」(93年)より「SONG FOR BARRY」(5限のみ)
*オリジナルメンバーはブレッカー兄弟(兄ランディtp、弟マイケルssax)のみだが新メンバーのマイク・スターン(g)、デニス・チェンバース(ds)らがオリジナルメンバーにも増して強力。
*マイケル・ブレッカーが最初に吹いて(?)いる楽器はEWI(Erectric Wind Instrument)。日本のAKAIが開発した管楽器型のシンセサイザー・コントローラー。

[DVD]MASADA「Live at Tonic 1999」より「Hath-Arob」
*ジョン・ゾーン(sax)率いる前衛ジャズバンド。

おまけ:
[DVD]維新派「流星in Belfast」
*11月2~4日にさいたま芸術劇場にて公演。朝日新聞の紹介記事はこちら

|

« 平成19年度「現代パフォーミングアーツ入門」第3回(10月22日)~パット・メセニーPat Methenyを中心に | Main | 「Alloy」/Salle Gaveau(サルガヴォ) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 平成19年度「現代パフォーミングアーツ入門」第3回(10月22日)~パット・メセニーPat Methenyを中心に | Main | 「Alloy」/Salle Gaveau(サルガヴォ) »