« June 2007 | Main | November 2007 »

2007.10.31

「Alloy」/Salle Gaveau(サルガヴォ)

過去に書いたCDレビューを少しずつ公開していこうと思います。まずは11月5日にライブを控えたSalle Gaveau。メンバーは

鬼怒無月(gt)、喜多直毅(vn)、佐藤芳明(acc) 、鳥越啓介(cb) 、林正樹(ep)

です。こちらの動画もどうぞ(11月一杯で公開終了のようです)。


Alloy_2


タンゴの持つグルーヴを現代的な手法を用いて再構築するという鬼怒のコンセプトのもとに、タンゴ・ヴァイオリンの技術を極めた喜多をはじめ、ジャンルを超えて活躍する若手トップ奏者達が結集した。変拍子やポリリズムを取り入れた緊張感の高いアンサンブルの中に狂気とロマンチシズムが交錯する、奇跡的なデビューアルバム。曲はすべてオリジナルで、本誌(注:「現代ギター」)2006年6月号に二重奏版の譜面が掲載された「Null Set」(鬼怒作曲)のバンドヴァージョンも収録されている。大ブームから約10年を経て、全盛期のピアソラ5重奏団と対等に比較し得る個性と演奏能力を兼ね備えたバンドが遂に登場したのだ。もちろんこれはタンゴではない。かつてピアソラがそう言われたように。
(「現代ギター」2007年4月号)


最後のところ、説明するのも野暮なんですが、ピアソラ作品は「タンゴではない」と言われるようなものだったからこそ素晴らしかったわけでしょう?「これが21世紀のタンゴである」と言い切っても構わなかったんだけど。

| | Comments (0)

2007.10.29

平成19年度「現代パフォーミングアーツ入門」第4回(10月29日)~アメリカのジャズもしくはアメリカ人によるジャズ

[DVD]マイルス・デイヴィス「Live in Montreal」より「Jean Pierre」
*1985年のライブ。故ボブ・バーグ(sax)、ダリル・ジョーンズ(b)、ジョン・スコフィールド(g)らが参加。
*最後でキレまくるジョンスコ(フィールド)は何度観ても興奮します。

[LD]Jack DeJonette's Special Edition「Live At The Montreal Jazz Festival 1988」より「PM'S AM」(5限のみ)
*現在もキース・ジャレット(pf)トリオ等で活躍するドラマーのリーダーバンド。
*パット・メセニー(g)がゲスト。ギターシンセでアドリブ・ソロを演奏。
*サックスはグレッグ・オズビー(アルト)とゲイリー・トーマス(テナー)。

[DVD]ハービー・ハンコック「Future 2 Future Live」より「Rockit」
*2002年のライブ。ターンテーブル奏者のDJ Disk、女性ドラマーテリ・リン・キャリントンらが参加。
*「Rockit」は83年のアルバム「Future Shock」よりシングルカットされ大ヒット。
*かつての衝撃的なPVがyoutubeで観られます。こちら

[DVD]ミシェル・ペトルチアーニ「Power of Three」より「In a Sentimental Mood」
*1986年、モントルージャズフェスティバルでの特別セッション。ギターはジム・ホール。
*ペトルチアーニはフランス人で、1999年に36歳で死去。ということはこの映像の時点で23歳。

[DVD]Randy Brecker w/Michael Brecker「Some Skunk Funk」「SONG FOR BARRY」(3限のみ)
*2003年、ドイツでのライブ。
*Randy Brecker(tp)Michael Brecker(ts)Jim Beard(p,kb)Will Lee(el-b)Peter Erskine(ds)とVince Mendoza率いるオーケストラが共演。
*マイケル・ブレッカーは2005年に病に倒れ、2007年1月に逝去。

[VHS]「RETURN OF THE BRECKER BROTHERS」(93年)より「SONG FOR BARRY」(5限のみ)
*オリジナルメンバーはブレッカー兄弟(兄ランディtp、弟マイケルssax)のみだが新メンバーのマイク・スターン(g)、デニス・チェンバース(ds)らがオリジナルメンバーにも増して強力。
*マイケル・ブレッカーが最初に吹いて(?)いる楽器はEWI(Erectric Wind Instrument)。日本のAKAIが開発した管楽器型のシンセサイザー・コントローラー。

[DVD]MASADA「Live at Tonic 1999」より「Hath-Arob」
*ジョン・ゾーン(sax)率いる前衛ジャズバンド。

おまけ:
[DVD]維新派「流星in Belfast」
*11月2~4日にさいたま芸術劇場にて公演。朝日新聞の紹介記事はこちら

| | Comments (0)

2007.10.22

平成19年度「現代パフォーミングアーツ入門」第3回(10月22日)~パット・メセニーPat Methenyを中心に

PMG=パット・メセニー・グループです。PMGの作曲はほとんどメセニーだがアレンジではキーボードのライル・メイズも活躍。

[DVD]PMG「More Travels」(91年)より「Third Wind」
*80年代に確立され21世紀まで続く典型的なPMGサウンド。
*5限の授業前にこのDVDを冒頭から流してました。授業開始直前に流れていたのは「Last Train Home」。

[DVD]パット・メセニー「シークレット・ストーリー・ライブ」より「Finding and Believing」
ドラム、ベースとボーカルのマーク・レッドフォードのみPMGと共通。

[DVD]PMG「WE LIVE HERE~Live in Japan1995」より「Scrap Metal」(3限のみ)
*ライブでおなじみのフリージャズ風作品。

[DVD]PMG「WE LIVE HERE~Live in Japan1995」より「First Circle」(5限のみ)
*84年発表のアルバムのタイトル曲。

[DVD]PMG「イマジナリー・デイ・ライブ」(98年)より「Into the Dream」
*メセニー自身が考案し特注した「ピカソ・ギター」を使用したソロ。
*80年代半ばからこの頃まで、ライル・メイズの他、ドラム:ポール・ワーティコ、ベース:スティーヴ・ロドビーがPMGの不動メンバー。

[DVD]PMG「Speaking of Now Live」(03年)より「Scrap Metal」(5限のみ)
*2002年の来日公演で収録。新メンバーのクオン・ヴー(tp)が大活躍。ドラムはアントニオ・サンチェスに交代。

[DVD]PMG「Speaking of Now Live」(03年)より「Song for Bilbao」
*曲は80年代前半に発表されたもの。アンコールとして演奏された。
*アレンジはさほど変化していないが、クオン・ヴー(tp)らによりそれなりに新鮮なサウンドに。
*コーラス、パーカッション、ギターで参加していたリチャード・ボナが本業のベースに戻って弾きまくり。

[DVD]PMG「THE WAY UP - LIVE」(06年)より
*2005年韓国公演(東京公演の直後)で収録。
*クオン・ヴー(tp)が前作に引き続いて参加しかなり重要な役割。ハーモニカのGregorie Maretは新メンバー。
*メセニーはE-BOW(ギターの弦を電磁気により振動させる装置)を使ってました。
*カリンバ(親指ピアノ)も使われていました。

| | Comments (0)

2007.10.15

平成19年度「現代パフォーミングアーツ入門」第2回(10月15日)~ジャコ・パストリアスJaco Pastoriusを中心に

2回目からはメセニー、ジャコ、ブレッカーを紹介、というのが毎年の流れですが、今年は特にジャコ没後20周年、さらにウェザーリポートでジャコを抜擢し世に出したジョー・ザヴィヌル(key)が先頃亡くなったばかり、ということで、ジャコとウェザーの映像を中心に。

[DVD]ジョニ・ミッチェル「シャドウズ・アンド・ライト」よりベースソロ他抜粋(3限のみ)
*3限は先週欠席した人が多かったため。

[DVD]ウェザーリポート「ライブ・アット・モントルー1976」より「Portrait Of Tracy」、「Gibrartar」(3限のみ)
*「ブラックマーケット」リリース後、名盤「ヘビーウェザー」録音メンバー(ドラムはアレックス・アクーニャ)による貴重なライブ映像。

[DVD]ウェザーリポート「Young And Fine Live!」よりジャコのソロ、「Birdland」(3限)
[DVD]ウェザーリポート「FORECAST TOMORROW」よりジャコのソロ、「Teen Town」「Birdland」(5限)
*同じマスターテープによる78年のライブです。「FORECAST TOMORROW」は高価なBOX SETですが画質・音質が格段に向上。こちらを持っていることをうっかり忘れており、3限のときは「Young And Fine Live!」を流してしまいました。(すみません>3限出席の皆さん)
*ドラムはピーター・アースキンに交代。

[DVD]ジャコ・パストリアスビッグバンド「ライブ・イン・ジャパン」より「The Chicken」「Sophisticated Lady」「Liberty City」「Three Views Of A Secret」(「Sophisticated Lady」は5限のみ)
*82年来日時のライブ。ジャコの嬉しそうな表情を見ると泣けてきますね。
*マイケル・ブレッカーの兄ランディ(tp)、ボブ・ミンツァー(sax)、トゥーツ・シールマンス(ハーモニカ)らが参加。
*ドラムはピーター・アースキン、パーカッションは「シャドウズ・アンド・ライト」でドラムを叩いていたドン・アライアス。
*編成面ではスチールドラム(スチールパン)の参加も特徴的でした。

[YouTube]Jaco Pastorius + Toots "3 Views Of A Secret" (3限のみ)
*前回の授業のエントリーで紹介したものですが、3限はネットが使える部屋だったのであらためてみんなで鑑賞。

全体として、ベースソロ連発はしつこかったかもしれないけど、90分の授業に耐え得る内容だったと思いますね。

| | Comments (0)

2007.10.10

ライブ・公演情報(2007年10月)

自分が行きたいもの、人に(特に学生に)勧めたいものなどです。
★がその日のイチオシです(1つに絞れない日はつけてません)。

10/9~10/28
作 / ベルトルト・ブレヒト
音楽 / クルト・ヴァイル
演出 / 白井晃
音楽監督 / 三宅純
出演 / 吉田栄作、篠原ともえ、大谷亮介、銀粉蝶、佐藤正宏、猫背椿、 ROLLY、内田紳一郎、六角慎司、細見大輔 、 富岡晃一郎、杉崎真宏、桜井章喜、田島俊弥、篠原功生 、 鈴木良一、大林洋平、金世一、岡寛恵、中澤聖子 、もたい陽子、富岡真理央
会場 / 世田谷パブリックシアター(03-5432-1526)
*演奏に佐藤芳明さん(アコーディオン)参加。

10/10(水)Christian Jacob Trio@渋谷JZ Brat
10/10(水) 林正樹+壷井彰久@大泉学園inF
10/10(水) SARDINE HEAD,梵鉾!セッション(田中邦和,宮崎貴子,西園まり,寺師徹,富樫春生) ゲスト:芳垣安洋,ナスノミツル@吉祥寺STAR PINE'S CAFE
10/10(水) MASSA(佐藤正治,細井豊,太田惠資)@祐天寺FJ's

10/11(木) 河合代介,Tommy Campbell,高内"HARU"春彦@青山Body&Soul
10/11(木) 高嶋宏,西川直人@新宿モディッシュ

10/12(金) Saigenjiワンマンライブ@渋谷7th. FLOOR
10/12(金) 喜多直毅,高木潤一,海沼正利@大塚グレコ


10/13(土) TRIO CONCERT@大泉学園ゆめりあホール
ヴァイオリン 富山 ゆりえ チェロ 阪田 宏彰 ギター 竹内 永和 (詳細
10/13(土) 小松真知子&タンゴクリスタル(小松真知子,早川純,北村聡,吉田篤,小泉ヒロカズ,田辺和弘,小松勝,マキシモ・ファイナ,ホセ&ベレン,亮&葉月)@足立区西新井文化ホール(15:30)

10/14(日) 渋さ知らズオーケストラ@クラブイクスピアリ
10/14(日) 中西俊博 COOL GROOVIN'(KAGE,円山天使,鳥越啓介,清水絵理子,井内求生,伊藤彩,武内いづみ,maiko,佐藤桃子,浅沼杏花)@渋谷JZ Brat

10/15-18 Jazz Today 2007@六本木STB
10/15(月) ビオロンの太田惠資ややっの夜 ゲスト:海沼正利@西荻窪・音や金時
10/15(月) 渡辺香津美 スペシャルゲスト:吉田美奈子(vo)@六本木STB139
10/15(月) UA@SHIBUYA-AX
*UAは説明不要だと思いますが内橋和久さん(g)をバンマスとするバックバンドが素晴らしい。吉田美奈子さんも日本人女性として最高のボーカリストの一人です。

10/16(火) Risk factor & phonolite ensemble(太田朱美,石田衛,織原良次,橋本学,松本治,松風鉱一,竹野昌邦,MIYA,橋本歩,平山織絵,大儀見元,水谷浩章),phonolite(水谷浩章,松本治,松風鉱一,竹野昌邦,MIYA,太田朱美,橋本歩,平山織絵,中牟礼貞則,外山明,大儀見元,新居章夫)@六本木STB139
10/16(火) 井上経康,山本達久,ナスノミツル他@秋葉原GOODMAN
10/16(火)佐藤紀雄(ギター)コンサート@桐朋短大ポロニアホール(無料)
*STBは注目の若手ジャズフルーティスト太田朱美さんのリーダーバンドRiscFactorとベーシスト水谷浩章さん率いるユニークなジャズアンサンブルphonoliteの組み合わせ。GOODMANの井上(g)、山本(ds)も期待の20代。佐藤紀雄さんは現代音楽の第一人者ですが久々のソロリサイタルがなんと無料!

10/17(水)東京中低域@下北沢440
10/17(水) さがゆき,伊藤芳輝,喜多直毅,会田桃子@大塚グレコ
10/17(水) BOZO(津上研太,南博,水谷浩章,外山明),南博Trio with 弦楽四重奏(南博,芳垣安洋,鈴木正人,他)@六本木STB139

★10/18(木)くりくら音楽会 平成19年秋の陣@門前仲町・門仲天井ホール
『井上郷子(pf)+木ノ脇道元(fl)』『黒田京子(pf)+おおたか静流(vo)』 (詳細
10/18(木) 林正樹(p)STEWMAHN@渋谷クラシックス
10/18(木) 中島ノブユキ エテパルマ・アンサンブル(中島ノブユキ,伊藤ゴロー,松永孝義,北村聡,伊勢三木子,三木章子,白神あき絵,芳垣安洋,太田美帆,YOU ゲスト:鈴木大介)@六本木STB139(18:00open,19:30start)
*昨年度の授業で演奏していただいた林正樹さん(p)のリーダーカルテットSTEWMAHNも気になりますが門仲の「くりくら音楽会」を特にお勧めしておきます。木ノ脇さんも楽しみですが黒田+おおたかは個人的に必聴の組み合わせ。学割あり。徳永はチケット購入済み。

10.19 大島輝之(sim)+山本達久@江古田フライングティーポット
10/19(金) 沖仁インストアライブ@新宿タワーレコード7階(19:00-)
10/19(金) 吉田美奈子,河合代介,倉田信雄@六本木STB139
10/19(金) 高木潤一,太田惠資@国分寺giee
10/19(金) さがゆき,助川太郎@日暮里Bar PORTO
*全部気になりますが大島輝之さん(g)と山本さん(ds)の組み合わせは特に面白そう。

10月20日(土)~11月6日(火)下北沢ザ・スズナリ
燐光群
ワールド・トレード・センター WORLD TRADE CENTER as in Katakana
作・演出○坂手洋二
*もっとも敬愛する劇作家・演出家の坂手さんによる話題の新作。

★10/20(土)吉本タイガSOLID NEXUS、國田大輔G@吉祥寺シルバーエレファント
10/20(土) 宴(林正樹,箭島裕治,岩瀬立飛)@桜木町ドルフィー
10/20(土) スパニッシュコネクション(伊藤芳輝,平松加奈,吉見征樹 +伊藤寛康,海沼正利)@大塚グレコ
10/20(土) 田中邦和,江藤良人@高田馬場ホットハウス
*この日も悩ましいですが、吉祥寺シルエレの新世代ジャズギタリスト対バンをイチオシにしときます。

10/21(日) 外山明,大儀見元@新宿ピットイン(昼)
10/21(日) レナード衛藤,榊原大,鬼怒無月,押鐘ストリングカルテット@浜離宮朝日ホール(16:00)
★10/21(日) 渋さ知らズ@上野水上音楽堂
10/21(日) 河合代介,Tommy Campbell,高内"HARU"春彦,Glynis Martin,Tiffany@モーションブルーヨコハマ
10/21(日) Ginza Afternoon Milonga 演奏:青木菜穂子cuarteto(会田桃子,鈴木崇朗,東谷健司)@銀座MY HUMBLE HOUSE(12:30-16:30)
*野外の渋さは楽しいぞ!ということでこれをイチオシ。天気のみ心配。

10/22(月) 大工哲弘@吉祥寺マンダラ2
10/22(月) 梅津和時,太田惠資@大泉学園inF
*沖縄・八重山民謡の第一人者大工さん、その大工さんの名盤「ゆんた・とぅ・じらば」をプロデュースした梅津さんのライブが被ってしまいました。

10/23(火) 黒田京子,小森慶子@大塚グレコ
10/23(火) El Fuelle(佐藤美由紀,柴田奈穂,早川純,スズキイチロウ,清水良憲)@江古田BUDDY
10/23(火) 梅津和時&太田恵資&清水一登@桜木町ドルフィー
10/23(火) 中路英明,田中邦和,小西忠哲,松浦賢二@関内Jazz is

10/24(水) 黒田京子,翠川敬基,太田惠資@大泉学園inF
10/24(水) 長谷川きよし,仙道さおり,林正樹@江古田BUDDY
10/24(水) 酒井泰三,今堀恒雄,ナスノミツル,嶋田吉隆@高円寺ジロキチ
10/24(水) 藤井郷子カルテット,藤井郷子オーケストラ,GATO LIBRE@新宿シアターモリエール

★10/25(木) 田中邦和jazz trio (高瀬裕とAsa-Changと)@高田馬場コットンクラブ
10/25(木) 伊藤芳輝ギターソロ@西荻窪ビストロサンジャック
10/25(木) クリストファー・ハーディ,アンディ・ベヴァン,太田惠資,ジェフ・カレー@渋谷・公園通りクラシックス
10/25(木) 渋さ知らズオーケストラ@吉祥寺STAR PINE'S CAFE
*渋さはもはやスタパでもキャパが厳しいような。。。ということで昨年度の特別授業で演奏していただいた田中邦和さん(sax)のトリオをイチオシ。コットンクラブはチャージが安い!ピザが美味しいらしいのでミニマムオーダー2000円はお腹空かせていけば元が取れるはず。

10/26(金) 竹之内美穂(g)(ゲスト:赤木りえ)@要町GGサロン(詳細
10/26(金)15:00~阿佐ヶ谷ジャズストリート
鈴木勲(b)ニュージャズカルテット 鈴木勲(b)・外山明(ds)・スガダイロー(p)・土井徳治(sax/cl) Solid Nexus 本吉大我(g)・佐山弘太(p)・佐藤えりか(b)・金井洋平(ds)
http://www.asagayajazzst.com/

10/27(土) 内橋和久ソロ@新宿ピットイン(昼)
10/27(土) サキソフォビア@表参道ヒルズ吹き抜け大階段(無料 16:05/17:15/19:05)
10/27(土) 喜多直毅,北村聡,青木菜穂子,小林智詠,田中伸司@大塚グレコ
10/27(土) アルタードステイツ新宿ピットイン3DAYS
10/27(土) 鬼怒無月,鈴木大介@池袋バレルハウス(19:00open,20:00start 全席禁煙)

10/28(日) 助川太郎(g),土井徳浩(cl), 太田朱美(fl)@六本木 Vanilla Mood
10/28(日) 福井恵利子 ゲスト:林正樹,西嶋徹,他@タワーレコード渋谷店6階クラシックフロアイベントスペース(15:00- 入場無料)
10/28(日) アルタードステイツ新宿ピットイン3DAYS セッション ゲスト:天鼓,岡本洋@新宿ピットイン
10/28(日) 山本精一+外山明@スーパーデラックス
10/28(日) 緑化計画(翠川敬基,喜多直毅,早川岳晴,石塚俊明)@アケタの店

10/29(月)鬼怒無月、石橋英子、ジャンジャビア+山本達久他@秋葉原GOODMAN
10/29(月) アルタードステイツ新宿ピットイン3DAYS

10/30(火) Nervio(新澤健一郎,音川英二,西嶋徹,岩瀬立飛,ヤヒロトモヒロ)@新宿ピットイン

10/31(水) ラクダカルテット@新宿ピットイン
10/31(水) 松田美緒,ジョアン・リラ,笹子重治,秋岡欧,石川智 ゲスト:ジョゼ・ピニェイロ,黒田京子@吉祥寺STAR PINE'S CAFE
*本場の大御所を迎えた豪華セッション。

| | Comments (0)

2007.10.01

平成19年度「現代パフォーミングアーツ入門」開講しました

第1回は毎年恒例、ジョニ・ミッチェル「シャドウズ・アンド・ライト」(完全版)
以下はamazon.co.jpよりコピーした曲目リスト↓

1. シャドウズ・アンド・ライト~ジュービナイル・ディリンクワント
2. フランスの恋人たち
3. イーディスと親玉
4. コヨーテ
5. パリの自由人
6. グッドパイ・ポーク・パイ・ハット
7. ジャコ・パストリアス・ソロ~ザ・ハイ・アンド・ザ・マイティ~サード・ストーン・フロム・ザ・サン
8. デ・モインのおしゃれ賭博師
9. アメリア~パット・メセニー・ソロ
10. 逃避行
11. 黒いカラス
12. フュリー・シングス・ザ・ブルース
13. 陽気な泥棒
14. ホワイ・ドゥ・フールズ・フォール・イン・ラヴ
15. シャドウズ・アンド・ライト

時間の関係もあって9~11を飛ばしました。

平成13年度に開講してから毎年上映してきたのでそろそろ別のものを、とも思ったけど、曲単位じゃなくて1本の作品として観たいものってなかなかないんですよねえ。さらに今年はジャコ没後20周年、そしてジョニ・ミッチェルが引退宣言を撤回して5年ぶりにアルバム「Shine」を発表したばかり。年一回くらいはじっくり見るのもいいもんだ。

昔は演奏に圧倒されて映像編集のまずさはほとんど気にならなかったけど、amazonのレビューでも酷評されているように、コヨーテあたりでジャコが凄い演奏をしているのに延々イメージ映像みたいなのが流れてるのはちょっと残念。ただ、79年という時代を考えるとこれ以上のものを望むのは贅沢すぎるのではないですかね。もし当時の映像素材がもっと残っているなら本当の「完全版」を作ってほしいけど、それをやらないってことは、撮影時やその後の保管の不手際などで映像そのものが存在しないってことでは。

ともかく80年代初めまでに制作されたライブ映像作品として最高水準なのは間違いないでしょう。


ところで今回あらためて検索してみて、Wikipediaに単独の項目があるのは驚いたけど、「Coyote (Mitchell/Mingus) 」「Goodby Pork Pie Hat (Mitchell) 」ってのはひどい間違いですね。

おまけ。youTubeより、あまりに美しい
Jaco Pastorius + Toots "3 Views Of A Secret"

| | Comments (0)

« June 2007 | Main | November 2007 »