« January 2008 | Main | April 2008 »

2008.02.29

オペラシティ開館10周年記念委嘱作品(作曲:小松亮太)世界初演のソリストに喜多直毅

2月29日、オペラシティ・タケミツメモリアルホールにて。

「アストル・ピアソラ没後15年(2007年)記念」ということで、「幻のオラトリオ《若き民衆》 日本初演」がメイン。しかし前半の小松亮太氏新作初演に喜多さんが出演するというので急遽出かけました。
詳細はこちら

どのような形で出るのか聞いていなかったのだけど、タイトルが「バンドネオン、ヴァイオリン、弦楽器のための2楽章」で、なんと喜多さんはソリスト!

この日のための特別編成オケをバックに堂々たるソロを弾く喜多さんの姿に、感慨深いものがありました。

リンク先でチラシの画像を拡大して見ていただくとわかるのですが、仮タイトルは「バンドネオンとオーケストラのための新作」。作曲していくうちに、かなりギリギリのところでバンドネオンとバイオリンの二重協奏曲に変更になったようです。

本来チラシに喜多さんの写真も入っているべきだったわけですが、当日配布されたパンフにすら喜多さんの名前は見当たらず。それも喜多さんらしいというか・・・

主催者もさすがにまずいと思ったようで、終演後にアンコール曲目と一緒に貼りだされてました↓

Operacity20080229


| | Comments (0)

2008.02.17

2/15 ブラックベルベッツBLACK VELVETS@江戸川区総合文化センター

Blackvelets

昨年度の特別授業で演奏していたただいたサックス奏者田中邦和さんが参加しているムード音楽バンド、ブラックベルベッツのコンサートが、なんと僕の住む江戸川区にある、江戸川区総合文化センター小ホールで行われました。このバンドは普段、都心のバーやライブハウスで演奏しており、ホールでのコンサートは非常に珍しいと思われます。それが我が江戸川区で!江戸川区総合文化センター、グッジョブ!!

コンサート自体も大変素晴らしいものでした。お客さんの大半は地元の方だったと思われますが、皆存分に楽しんでもらえた様子。ブラックベルベッツの音楽性はそういった「大衆性」を目指したものだと思うので、まさに狙い通りでしょう。一方でメンバーの演奏能力も最高、アイディアとユーモアに溢れていて、マニアックなジャズファンでも楽しめちゃうという・・・

舞台美術などの演出がまた素晴らしかったのですが、これはホールのスタッフが独自にやってくださったとのこと。メンバーも大喜びだったようです(終演後、田中邦和さんより伺った話)。

お客さん・出演者・スタッフの三者が共に満足できるコンサートこそ最高のコンサートです。というわけでますます侮れないぞ江戸川区!

4/12「VIOLIN EXPLOSION 2008」@船堀もよろしくお願いします。

| | Comments (0)

2008.02.04

平成19年度「現代パフォーミングアーツ入門」第15回(2月4日)~日本の現代パフォーミングアート最前線

ちょっと大仰なタイトルをつけてみました。
(最初の2つは無関係です)

[DVD]タラフ・ドゥ・ハイドゥークス「タラフの果てしなき冒険」より
*上映中の映画「ジプシーキャラバン」に登場するルーマニアのジプシーバンド。

[DVD]YUKI「ユキビデオ」より「JOY」(PV)
*前回紹介しそびれたもの。

[DVD]ZGGZAG!!!(ジグザグ)「ZGGZAG!!! DVD」
*ナスノミツル(b)、山本達久(ds)、井上経康(g)による即興インストバンド。

[DVD]d.v.d「01 Less Than 01」より
*イトケン(ds)、山口崇(visual programming)、Jimanica(尾嶋優, ds)によるユニット。

[DVD]ドラびでお「ライブ 第二集」「ウィーアーザワールド 第四集」より
*山口県在住のドラマー一楽儀光によるソロユニット。

| | Comments (0)

2008.02.01

19年度特別授業(伊藤芳輝&喜多直毅コンサート)終わりました

出演者のお二人はもとより、御来場のみなさん、手伝ってくれた学生の皆さんに深く感謝します。

【写真追加】

Kitaito01

Kitaito02

Kitaito03

Kitaito04

Kitaito05

セットリストは以下の通り。

リベルタンゴ (A.ピアソラ)・・・アルゼンチンタンゴ
アストリアス (I.アルベニス)・・・クラシック
イパネマの娘 (A.C.ジョビン)・・・ボサノバ
『カプリース・ヴァリエーション』より(ロックバーグ)~喜多直毅ソロ・・・現代音楽
フラメンコ系オリジナル~伊藤芳輝ソロ ・・・フラメンコ
What are you doing the rest of your life? (M.ルグラン)・・・ジャズ
兄と妹 (喜多直毅)・・・???

アンコール:
黒いオルフェ (L.ボンファ)・・・ボサノバ


「なるべく多彩なジャンル、スタイルで」とリクエストしましたが、期待通りのプログラムだったと思います。

【追記】喜多さんが出演される「VIOLIN EXPLOSION 2008」にも御注目ください(徳永は企画に関わっています)。

| | Comments (17)

« January 2008 | Main | April 2008 »