« 平成20年度「現代パフォーミングアーツ入門」第3回(10月20日)~ジャコ・パストリアスJaco Pastoriusを中心に | Main | 平成20年度「現代パフォーミングアーツ入門」第5回(11月10日)~ハンコック、マイルス、ペトルチアーニ他 »

2008.10.28

平成20年度「現代パフォーミングアーツ入門」第4回(10月27日)~パット・メセニーPat Methenyを中心に

PMG=パット・メセニー・グループです。ジョニ・ミッチェル「シャドウズ・アンド・ライト」にも参加していたキーボードのライル・メイズは固定メンバーで、多くの作品はメセニー&メイズ名義。

[DVD]PMG「More Travels」(91年)より「Have you heard「Last Train Home」「First Circle」「Third Wind」
*80年代に確立された典型的なPMGサウンド。
*5限の授業前にこのDVDを冒頭から流してました。授業開始時に流れていたのは「Last Train Home」あたり。

DVD]「ディジョネット,ハンコック,ホランド,メセニー/イン・コンサート」よりメセニー&ディジョネット作曲「9 Over Reggae」
*90年収録。Jack DeJonette(ds), Herbie Hancock(p), Dave Holland(b), Pat Metheny(g)によるスーパーセッション。
*メセニー以外の3人は60年代後半~70年前後にマイルス・デイヴィスのグループに参加していたメンバー。

[LD]Jack DeJonette's Special Edition「Live At The Montreal Jazz Festival 1988」より「PM'S AM」
*DeJonette'のリーダーバンド。
*パット・メセニー(g)がゲスト。ギターシンセでアドリブ・ソロを演奏。
*サックスはグレッグ・オズビー(アルト)とゲイリー・トーマス(テナー)。

[DVD]パット・メセニー「シークレット・ストーリー・ライブ」より「Finding and Believing」
*1992年収録。PMGとは別に立ち上げたソロプロジェクトのライブ。

[DVD]PMG「Speaking of Now Live」(03年)より「Scrap Metal」(5限のみ)
*2002年の来日公演で収録。新メンバーのクオン・ヴー(tp)が大活躍。

[DVD]PMG「The Way Up Live at Montreal Jazz Festival 2005」より「Are you going with me?」
*海外で購入したJazzDoorレーベルのDVD。国内では見かけたことがないので貴重かも?
*80年代前半から繰り返し演奏されているPMGの代表曲の一つ。
*イントロはピカソギター。クオン・ヴー(tp)や新メンバーのGregorie Maret(ハーモニカ)も活躍。

[DVD]PMG「THE WAY UP - LIVE」(06年)より
*2005年韓国公演(東京公演の直後)で収録。
*メセニーはE-BOW(ギターの弦を電磁気により振動させる装置)を使ってました。
*カリンバ(親指ピアノ)も使われていました。

|

« 平成20年度「現代パフォーミングアーツ入門」第3回(10月20日)~ジャコ・パストリアスJaco Pastoriusを中心に | Main | 平成20年度「現代パフォーミングアーツ入門」第5回(11月10日)~ハンコック、マイルス、ペトルチアーニ他 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 平成20年度「現代パフォーミングアーツ入門」第3回(10月20日)~ジャコ・パストリアスJaco Pastoriusを中心に | Main | 平成20年度「現代パフォーミングアーツ入門」第5回(11月10日)~ハンコック、マイルス、ペトルチアーニ他 »