« 平成20年度「現代パフォーミングアーツ入門」第8回(12月8日)~日本人によるジャズとその周辺 | Main | 平成20年度「現代パフォーミングアーツ入門」第10回(12月22日)~アフリカ→インド→日本 »

2008.12.16

平成20年度「現代パフォーミングアーツ入門」第9回(12月15日)~ブラジルの超人たち

[DVD]セザール・カマルゴ・マリアーノ(pf)&ホメロ・ルバンボ(g)「DUO」より「Mr. Junior」「Samambaia」
*ブラジル人ピアニスト&ギタリストによるデュオ。
*「Mr. Junior」はルバンボ作曲、「Samambaia」はマリアーノ作曲。「Samambaia」はヨーヨーマを始め多くのミュージシャンによりカバーされている。
*「ホメロ」はRomeroと綴ります。ポルトガル語では先頭のRがHのような発音になるらしい。

(以下は5限の内容に基づいています)

[DVD]Yamandu Costa「Ao Vivo」(05年)より「Tareco No.2」「Valsa No.1」「Chamame」「Disparrada」
*ブラジルの若き天才ギタリスト。ベースThiago Espirito Santoも超絶。
*「Chamame」(チャマメまたはシャマメ)とはアルゼンチンやブラジル南部に見られるスタイル(ただしこの曲はヤマンドゥ・コスタのオリジナル)。アコーディオンとのデュオで演奏。

[DVD]Richard Galliano & tangaria quartet「Live in Marciac 2006」より「Disparada」「Chorinho Pra Ele」
*「Disparada」はHamilton de Holandaのバンドリン(ブラジルのマンドリン)によるソロ演奏。
*「Chorinho Pra Ele」はガリアーノとHamilton de Holanda(バンドリン)とのデュオによる演奏。曲はブラジルの鬼才エルメート・パスコアル作曲。

[TV]エグベルト・ジスモンチ(+東フィル)「7つの指輪」「フォホボドー」「アマゾンの密林」「フレヴォ」
*今年7月3日の来日公演で収録されたもの。会場は紀尾井ホール
*フルート斎藤和志さんもオケに参加、大活躍でした。
*ジスモンチは前半にピアノ、後半ではギターを演奏(アンコールで再びピアノ)。
*「アマゾンの密林」は12弦ギターソロでした。

|

« 平成20年度「現代パフォーミングアーツ入門」第8回(12月8日)~日本人によるジャズとその周辺 | Main | 平成20年度「現代パフォーミングアーツ入門」第10回(12月22日)~アフリカ→インド→日本 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 平成20年度「現代パフォーミングアーツ入門」第8回(12月8日)~日本人によるジャズとその周辺 | Main | 平成20年度「現代パフォーミングアーツ入門」第10回(12月22日)~アフリカ→インド→日本 »