« December 2008 | Main | February 2009 »

2009.01.28

平成20年度「現代パフォーミングアーツ入門」第13回(1月26日)~ロック(海外編)

以下は5限の内容。4限は一部曲目が違います。Radeioheadは5限のみで、4限は代わりにフランク・ザッパを少し観ました。

[DVD]Jimi Hendrix「Live At Monterey」より「Killing Floor」「Foxy Lady」「Purple Haze」「Wild Thing」
*1967年のアメリカ(再)デビュー時の映像。ラストの「Wild Thing」では有名なギターを燃やすパフォーマンス。

[DVD]Led Zeppelin「The Song Remains The Same」より「Rock And Roll」「Black Dog」「Whole Lotta Love」
*76年公開のライブ映画。収録は73年のNY,Madison Squqre Garden。
*「Whole Lotta Love」ではテルミン使ってますね。

[DVD]The Rolling Stones「Let's Spend The Night Together」より「Under My Thumb」
*1982年に劇場公開されたライブ映画。1943年生まれのミック・ジャガーは当時38歳!

[DVD]The Rolling Stones「Bridges To Babylon 1998」より「Satisfaction」他
*ミック55歳。 学生達のお父さんと同じくらい?

[DVD]The Rolling Stones「The Beggest Bang」より「Honkey Tonk
Woman」
*2005-2006年のツアー。ミック62歳ぐらい。
*公開中のドキュメンタリー映画「シャイン・ア・ライト」もこの時期に撮影されたもの。

[DVD]The Rage Against The Machine「Rage Against the Machine 」(97年)より「The Ghost Of Tom Joad」他

[DVD]Screaming Headless Torsos「Live! in New York & Paris」(05年)より「Jazz is the Teacher」「Vinie」
*95年結成のファンク・ロックバンドの96年NewYorkと04年Parisでのライブ映像。
*リーダー&ギタリストのデヴィッド・フュージンスキーは上原ひろみの1stアルバムにゲスト参加していたが、2007年より上原ひろみバンドにレギュラー参加(最新アルバムにも全面参加)。


[DVD]Radiohead「LIVE」
*2001年のライブ。授業で流した曲目は以下の通り(/以下は収録アルバム)
1.Every thing in its right place/Kid A
2.The bends/The bends
3.How to disappear completely/Kid A

| | Comments (0)

2009.01.20

平成20年度「現代パフォーミングアーツ入門」第12回(1月19日)~ROSASと維新派

前半ROSAS、後半維新派という潔い構成。
(以下は5限の順序。4限は最初の2作品のみ順序が逆)

[DVD]Achterland -A Film By Anne Teresa De Keersmaeker / Rosas
*1990年発表。これ傑作だと思うんだけど国内盤出てないのか!
*男女多数のダンサーが出演。演奏はヴァイオリンソロ(アルディッティ)、ピアノDUO。

[DVD]ローザス/ホップラ!
*1989年発表。
*前半:男女のペア+ピアノDUO。後半:女性4人+弦楽四重奏。曲はすべてバルトーク。

[DVD]ローザス/「ファーズ」
*2002年発売(ダンス作品としては初期のものらしい)。
*曲はスティーヴ・ライヒ。
*一番じっくり観たのは「ヴァイオリン・フェイズ」(ROSAS主宰Anne Teresa De Keersmaekerによるソロ)。

[DVD維新派 「王国」
*1998年上演作品(大阪南港)。
*徳永が初めて観た維新派作品。

[DVD]維新派「水街」
*1999年上演作品大阪南港)。

[DVD]維新派「nocturne」
*2003年上演作品(東京・新国立劇場)
*久々の東京公演ということで興奮した徳永は4回観ました。

[DVD]維新派「流星」
*2000年上演作品(ベルファスト)。

| | Comments (0)

2009.01.15

[速報]平成20年度「現代パフォーミングアーツ入門」特別授業は鈴木理恵子さんと北村聡さんをお迎えして2月3日に実施します

日時:2月3日(火)18時30分~20時
(うち演奏は1時間程度を予定)

会場: 東京医科歯科大学 湯島キャンパス
    5号館(生協・生協食堂のある建物)3F 第1セミナー室

出演: 鈴木理恵子(Violin)北村聡(Bandoneon)

本年度はクラシックヴァイオリニスト・鈴木理恵子さんと、アルゼンチンタンゴを中心に多彩な活動を繰り広げる若手バンドネオン奏者・北村聡さんをお迎えします。例年より開始時刻が遅めなのでご注意ください。

例年通り、履修者以外の学生・教職員の方々等のご参加を歓迎します。授業の一環として行われますので、入場料などはありません。お気軽にお立ち寄り下さい。

学外の方のご参加も基本的に歓迎いたしますが、原則として事前にEメールにて御連絡ください(アドレスは左上の「about」欄にあります)。混雑が予想される場合、事前連絡がない方の入場を制限させていただく可能性があります。


19年度の概要当日の様子
18年度の概要当日の様子
17年度の概要当日の様子
16年度はこんな感じ

| | Comments (0)

2009.01.05

平成20年度「現代パフォーミングアーツ入門」第11回(1月5日)~クラシック音楽

今回はクラシック音楽。ただし16世紀から一気に20世紀にジャンプ!

[DVD]Sting「Journey & The Labyrinth」より聖ルカ教会コンサート映像
*ロック歌手スティングがダウランドの作品に取り組んだ様子を描いたドキュメンタリーDVDのボーナス映像。
*ダウランドはルネッサンス音楽を代表する作曲家兼リュート奏者。
*伴奏はリュート奏者エディン・カラマーゾフ

[DVD]村治佳織「Contrastes」よりロドリーゴ作曲「アランフェス協奏曲」
*2001年発売のDVD。曲名の由来であるアランフェス宮殿の内部で収録。

[DVD]チョウ・チン(cello)&大萩康司(g)「10弦の響き ライブ」よりR.ニャタリ作曲「チェロとギターのためのソナタ」
*ニャタリは20世紀のブラジル人作曲家。

[DVD]ピアソラ「The Next Tango」より「バンドネオン協奏曲」
*ピアソラがクラシックのオーケストラと共演したコンサートのライブ映像。1985年収録。

[DVD]バレンボイム指揮/ベルリン・フィル「ヴァルトビューネ1998 ラテン・アメリカ・ナイト」よりヒナステラ作曲バレエ音楽「エスタンシア」より「マランボ」
*ヒナステラはアルゼンチンを代表する作曲家。指揮者のバレンボイムもアルゼンチン出身。

[DVD]カルロス・ラウラ監督「イベリア~魂のフラメンコ」より
*スペイン人作曲家イサーク・アルベニスの作品(主にピアノ曲)+ダンス・パフォーマンスのコラボレーション。2005年作品。
*演奏、ダンス共に様々なスタイルで(オリジナルのまま、ジャズ風、フラメンコ風、現代風etc.)。
 「トリアーナ」:ピアノはオリジナルのまま+コンテンポラリーダンス
 「朱色の塔」:フラメンコギターによる演奏
 「アストゥリアス」:チェロ独奏+フラメンコの踊り
 「エル・アルバイシン」:現代音楽のようなアレンジ+半透明シート越しのパフォーマンス
 「セビリア」 :フラメンコ・フュージョン的アレンジ+ダンス・スタジオっぽいセットで老若男女が踊る。

| | Comments (0)

« December 2008 | Main | February 2009 »