« 平成21年度「現代パフォーミングアーツ入門」第5回(11月2日)~日本のジャズとその周辺(その1) | Main | 平成21年度「現代パフォーミングアーツ入門」第7回(11月16日)~マイルス以降のジャズ・ギターを中心に »

2009.11.12

平成21年度「現代パフォーミングアーツ入門」第6回(11月9日)~マイルス・デイヴィスを中心に

午前中の「芸術II」は倉田量介先生によるキューバ音楽講座。歴史的・文化的背景も含め、非常に内容の濃い授業でした。打楽器の実演も。キューバはやはり奥が深い、とあらためて実感。

「現代パ~」はマイルスを中心に。さりげなくマイケルも挟みつつ。

[DVD]Miles Davis Quintet/「EUROPEAN TOUR 1967」より「Agitation」
*Miles Davis(tp), Wayne Shorter(ts), Herbie hancock(p), Ron Carter(b), Tony Williams(ds)という豪華メンバー、かつエレクトリックサウンドを導入する直前の演奏。

[DVD]Miles Davis「miles electric: a different kind of blue」より「So What?」(64年)、「Call it anything」(70年)途中まで。
*タイトルはマイルスの名盤「Kind of Blue」に引っ掛けたもの。
*60年代末の「エレクトリック化」を追ったドキュメンタリー。クライマックスは70年のワイト島フェスティバルでの演奏。
*「So What?」はハービー・ハンコック、ロン・カーターらと共演。
*「Call it anything」にはキース・ジャレット(key)、チック・コリア(key)、ジャック・ディジョネット(ds)、デイヴ・ホランド(b)らが参加。
*ディジョネットもキースもアフロ!少年のような風貌のホランドにもびっくり。

[DVD]マイケル・ジャクソン「ライブ・イン・ブカレスト」より「Human Nature」
*1992年収録。80年代の大ブレイクを経て、King of POPとしての地位を確立した時代の映像。観客の熱狂ぶりがすごい。
*上映中のドキュメンタリー映画「This is it」は必見です。92年のマイケルよりこちらの方がカッコいいと思います。

[DVD]マイルス・デイヴィス「Live in Montreal」より「Human Nature」「Time After Time」「Jean Pierre」
*1985年のライブ。故ボブ・バーグ(sax)、ダリル・ジョーンズ(b)、ジョン・スコフィールド(g)らが参加。
*ジョンスコかっちょええー

[DVD]Wayne Shorter「Live at Montreux 1996」より「Pinocchio」、「On the milky way express」(3限のみ)、「Over Shadow Hill Way」(5限のみ)
*「Pinocchio」はボーナストラックで92年収録。メンバーは67年のマイルスクインテット-マイルス+ウォレス・ルーニー(tp)。

[DVD]デートコース・ペンタゴン・ロイヤルガーデン(DCPRG)「MUSICAL FROM CHAOS2CD/DVD」より「CIRCLE/LINE~HARD CORE PEACE」
*ツインドラム+ラテンパーカッション+タブラ(インドのパーカッション)+ツインギター+キーボード+管楽器たくさんという大編成。
*2003年の新宿リキッドルーム(現在は恵比寿に移転)でのライブ。ライブは深夜1時頃始まり、終わるのはほとんど明け方。
*菊地成孔(きくち・なるよし)さんは本来サックス奏者ですがDCPRGではキーボード、CDJ等を操作するのみ。あとはコンダクターとして要所で合図を出す。
*「CIRCLE/LINE」は菊地雅章(きくち・まさぶみ)さんの81年のアルバム「ススト」収録曲。ほぼ同じアレンジでカバー。後半の「HARD CORE PEACE」は成孔さんのオリジナル。
*パーカッション・デュオから「HARD CORE PEACE」になだれこむ展開がかっこいいですね。観客は朦朧とした状態から覚醒されます。

|

« 平成21年度「現代パフォーミングアーツ入門」第5回(11月2日)~日本のジャズとその周辺(その1) | Main | 平成21年度「現代パフォーミングアーツ入門」第7回(11月16日)~マイルス以降のジャズ・ギターを中心に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 平成21年度「現代パフォーミングアーツ入門」第5回(11月2日)~日本のジャズとその周辺(その1) | Main | 平成21年度「現代パフォーミングアーツ入門」第7回(11月16日)~マイルス以降のジャズ・ギターを中心に »